ラジオ収録

懸賞 2018年 02月 18日 懸賞

ぺんぎんがこっそりと活動している中に、ラジオ活動があります。
今日、2月18日は、3月の放送分の収録でした。

内容は、アンガマネジメントの怒りのコントロールの仕方や、
私たちが何気なく大切にしている、「●●はこうあるべき」についてのお話をお伝えしています。
YouTubeでもアップしてあるので、イラっとした時の参考にしてくださいね。
また、ラジオでの聴き方は Listen Radio のアプリ をダウンロードして頂き、
調布FMから 毎月第3木曜日 24時より放送しています。


そして、今日、 
曽根圭太君と石川理奈さんのお二人がパーソナリティーの 
ショウキクナオソンスのコーナーで、
不登校カウンセラーでもある「今野陽悦さん」をゲストに迎え、
不登校のお話もして頂きました。
今野さんと言えば、以前 自由の森学園 不登校を考える会の主催で、
不登校講演会を開催しています。
ラジオでの聴き方は 同じく Listen Radio のアプリ をダウンロードして頂き、
調布FMから 毎月第1木曜日 24時より放送しています。
その内容も4月にはYouTubeに上がる予定ですので、良かったら応援お願いします。


[PR]

# by futoukou | 2018-02-18 21:20 | お知らせ

ラジオ収録

懸賞 2018年 02月 18日 懸賞

ぺんぎんがこっそりと活動している中に、ラジオ活動があります。
今日、2月18日は、3月の放送分の収録でした。

内容は、アンガマネジメントの怒りのコントロールの仕方や、
私たちが何気なく大切にしている、「●●はこうあるべき」についてのお話をお伝えしています。
YouTubeでもアップしてあるので、イラっとした時の参考にしてくださいね。
また、ラジオでの聴き方は Listen Radio のアプリ をダウンロードして頂き、
調布FMから 毎月第3木曜日 24時より放送しています。


そして、今日、 
曽根圭太君と石川理奈さんのお二人がパーソナリティーの 
ショウキクナオソンスのコーナーで、
不登校カウンセラーでもある「今野陽悦さん」をゲストに迎え、
不登校のお話もして頂きました。
今野さんと言えば、以前 自由の森学園 不登校を考える会の主催で、
不登校講演会を開催しています。
ラジオでの聴き方は 同じく Listen Radio のアプリ をダウンロードして頂き、
調布FMから 毎月第1木曜日 24時より放送しています。
その内容も4月にはYouTubeに上がる予定ですので、良かったら応援お願いします。


[PR]

# by futoukou | 2018-02-18 21:20 | お知らせ

ラジオ収録

懸賞 2018年 02月 18日 懸賞

ぺんぎんがこっそりと活動している中に、ラジオ活動があります。
今日、2月18日は、3月の放送分の収録でした。

内容は、アンガマネジメントの怒りのコントロールの仕方や、
私たちが何気なく大切にしている、「●●はこうあるべき」についてのお話をお伝えしています。
YouTubeでもアップしてあるので、イラっとした時の参考にしてくださいね。
また、ラジオでの聴き方は Listen Radio のアプリ をダウンロードして頂き、
調布FMから 毎月第3木曜日 24時より放送しています。


そして、今日、 
曽根圭太君と石川理奈さんのお二人がパーソナリティーの 
ショウキクナオソンスのコーナーで、
不登校カウンセラーでもある「今野陽悦さん」をゲストに迎え、
不登校のお話もして頂きました。
今野さんと言えば、以前 自由の森学園 不登校を考える会の主催で、
不登校講演会を開催しています。
ラジオでの聴き方は 同じく Listen Radio のアプリ をダウンロードして頂き、
調布FMから 毎月第1木曜日 24時より放送しています。
その内容も4月にはYouTubeに上がる予定ですので、良かったら応援お願いします。


[PR]

# by futoukou | 2018-02-18 21:19 | お知らせ

ラジオ収録

懸賞 2018年 02月 18日 懸賞

ぺんぎんがこっそりと活動している中に、ラジオ活動があります。
今日、2月18日は、3月の放送分の収録でした。

内容は、アンガマネジメントの怒りのコントロールの仕方や、
私たちが何気なく大切にしている、「●●はこうあるべき」についてのお話をお伝えしています。
YouTubeでもアップしてあるので、イラっとした時の参考にしてくださいね。
また、ラジオでの聴き方は Listen Radio のアプリ をダウンロードして頂き、
調布FMから 毎月第3木曜日 24時より放送しています。


そして、今日、 
曽根圭太君と石川理奈さんのお二人がパーソナリティーの 
ショウキクナオソンスのコーナーで、
不登校カウンセラーでもある「今野陽悦さん」をゲストに迎え、
不登校のお話もして頂きました。
今野さんと言えば、以前 自由の森学園 不登校を考える会の主催で、
不登校講演会を開催しています。
ラジオでの聴き方は 同じく Listen Radio のアプリ をダウンロードして頂き、
調布FMから 毎月第1木曜日 24時より放送しています。
その内容も4月にはYouTubeに上がる予定ですので、良かったら応援お願いします。


[PR]

# by futoukou | 2018-02-18 21:18 | お知らせ

2月 アンガーマネジメント親子講座のご案内

懸賞 2018年 02月 01日 懸賞

2月 アンガーマネジメント親子講座を開催します。

東武東上線 志木駅からすぐのカフェ &リブランさんにおいて、
アンガーマネジメントの講座を開催します。

大人向けのイライラの対処法を学べる入門講座と、5歳から12歳までを対象とした感情教育のキッズ講座です。

ぜひ親子でご一緒に、怒りのコントロールの方法を学んでみてくださいね。

お申込みは、&リブラン イベント情報からのお申込みサイトをご利用ください。
日時:2月25日 11:30~13:00講座後ケーキセット
金額:添付した&リブランさんのHP イベント情報 からご確認ください。

お申込み:&リブランの イベント申し込みサイト からお願いします。  
また、キッズ講座では持ち物、注意事項等のお願いがあります。
下記アドレスまでご連絡ください。
cococalm9353@yahoo.co.jp   



ブログを再開してから、しばらく振りの更新です。101.png

自分の作業スピードを調整する事が苦痛でなくなり、
今は ふんわりな風 を感じられる余裕があります。

以前は ドタバタ・さくさく と忙しく暴れるマグロな私でしたが、
いつも横には マイペースに回遊しているマグロさんがいました。

同じマグロでも、なんであんなに余裕が持てるんだろう・・・と感じながらも、憧れでもありました。

慌ただしい私とは違い、余裕があるからこそ常に安定した精神状態で微笑んでいられるマグロさん。。。
微笑んでいたから、安定していたのかも。。。



はい。177.png

やっと、その感覚が自然に身につきました。

自分を無理しない。



それは私に必要な、アンガーマネジメントでした。179.png

頑張りすぎるから疲れて、感情も激しくなっていたあの頃のわたし。
私にとってですが、アンガーマネジメントを学んで、ストンと腑に落ちた部分です。



講座の後に美味しいケーキを頂きながら181.png ふんわりな風 感じてみませんか?
&リブランさんで お待ちしています。(#^^#)



[PR]

# by futoukou | 2018-02-01 10:08 | 講座のご案内

ブログ再開します。

懸賞 2017年 12月 21日 懸賞

  • 長い間停止していたブログを再開します。🍀

停止している間、ぺんぎんさんは違うところで不登校の支援活動をしていました。
その間沢山のお子さんやご両親の方々とお会いし、感情表現の大切さを感じてきました。

アンガーマネジメント(怒りの感情コントロールを上手に表現する方法を学ぶ事)は不登校の親子のみならず、
どのような立場の方にも大切な事です。

不登校の家庭内での怒りのエネルギーは、親も子もお互いにとって悪循環になる事をとてもよく知っているので
今後出来る限りこちらのブログでも講座の情報と募集を公開して行き、少しでも皆さんのお役に立てればと感じました。



具体的な講座の内容時間や場所金額に関しては、下記HPをご覧いただくか、会場へのお電話でもお申込み頂けます。

1月31日アンガーマネジメント入門講座 11:30~13:00
2月16日アンガーマネジメント体験講座60分)+不登校カフェ(30分)11:30~13:00
             (どちらか一つだけの講座受講も可能です。不登校カフェに関してのお申込みは会場へお願いします。)
2月23日アンガーマネジメント体入門講座 11:30~13:00


会場、お申し込み先の情報は moreを ポチッと






More
[PR]

# by futoukou | 2017-12-21 02:42 | 講座のご案内

ひきこもり

懸賞 2014年 06月 22日 懸賞

メールを頂きありがとうございます。
こまめにこちらに来れなくて、申し訳ありません。(__)


さて、引きこもる子 と引きこもらない子と 関わってきて、感じる事があります。

不登校で 両親が 揃っている場合、
引きこもる子は、 お母さん もしくは当事者と関わる身近な方が 優しすぎるか、細かい事が多いです。
また、仕事をやめて 子どもと一緒に苦しんでいます。
(私もこのクチでした。笑
なんでも 子どもに 干渉していたかも。
過干渉の 典型です。)

引きこもらない子は、
保護者が 外に出ている場合が 多いです。
 
   学生の時、教護院という施設で短い間でしたが実習をした経験があるのですが、
   殆どの親は、面会にきませんでした。
   放任している場合が多いと、自宅よりも外に刺激を求めるんですね。
   私の場合は、この経験が逆効果となり、
   「子どもには愛情が必要なのだ」という、
   行きすぎた干渉になってしまったのかもしれません。(^_^;)
   ひきこもり体質の子なら、親が放任しちゃった!と感じるくらいで、
   ちょうどいい距離感なんでしょうね。


勘違いされている方が 多いと思いますが、
淋しいだろうからと、傍にいてあげるのは 逆効果です。
どんどん外に出て、外の刺激を家の中に入れてくださいね。
当事者の状況に 巻き込まれない事です。
親は親と、割り切って。

しかし、そーはいってもね・・・

こころが重くて、何も手に付かないのが実情です。(涙)

で、わたしがしたことは、

親の会に 参加しました。(なるべく誰も知らないところで、自分を否定しないでいてくれる会を探しましょう。
規範的な事を言ってくる会は、つらくなるだけです。)
それから、心理学を 学びました。(自分の考え方のパターンを学び、自分の生きずらさを理解しました。)

そんなこんなを続けて、家を空けるように 努力していくうちに、
頑なだった息子は、雪解けのように 変わっていきました。
ほんとうに 少しずつ でしたけど。

何をしたらいいのか わからない あなた。
過干渉でもなく 放任でもなく。
少し離れて見守り心配しながら、当事者のお子さんが 困ったときだけ、
すべてを 否定せずに 話を きいてあげるくらいで
充分ですよ。


最近、そのような内容の本を見つけました。
英字出版
ポール・タフ
訳・高山 真由美
「成功する子 失敗する子」

参考までに(*^_^*)
[PR]

# by futoukou | 2014-06-22 00:02 | 不登校とどう向き合うか

3月にメールを頂いた方へ

懸賞 2014年 05月 10日 懸賞

3月にメールを頂きました方へ。
お返事がだいぶ過ぎてしまい、申し訳ございませんでした。
3月の時点でのメールでしたのでもう結果が出ていることと思います。
非公開でのメールでしたので詳しくはここで書き込めないのですが、
まだお困りのようでしたら、再度ご連絡ください。


ひとつ言えるとしたら、
自暴自棄になる理由を、理解してあげると落ち着くと思いました。

本当は進級したくて、悲しかった。
淋しかった。
不安だった。

行動には必ず元になる理由があります。
その元の理由が 1次感情 です。
それを知ることです。
そして、その1次感情を言葉にして本人に明確化してあげてくださいね。


どんなに不登校でも、普通に通えていても、一人道が変わるということはとても辛い事ですよね。
きっと、ままさんもお辛かったでしょう。
お気持ち、すごーくわかります。


もしかしたら、現在は良い結果が出たかもしれませんし、
思わしくない結果になった事かもしれませんが、
ままさんもおこさんも、現在だけを人生の目標にしないでくださいね。

『一人で食べて行けるようになること。』この事こそが大切なんですよね。

そのためにはどうすればいいか。

たとえ、中卒であろうが、高卒であろうが、生きて行ける為の知恵と技を身につける事が大切だと思います。

実は、場所によっては制約が厳しくて、この手の話はご法度です。
目先の進級、進学や、行事への参加、クラスへの合流を目標にしてしまいます。
そのために、壊れてしまう子を見てきました。

もっと先の最終ゴールを決めてみてくださいね。そこから、光が差し込んでくるはずです。
ゆっくり構えていきましょう。

そう感じた瞬間から
こども自身が変わりだして、
登校したり、第二の人生を歩みだす事も実際あるんですよ。

参考になればうれしく思います。
[PR]

# by futoukou | 2014-05-10 22:52 | 不登校とどう向き合うか