デキル君の決意

先日デキル君からメールが来ました。
この内容、皆さんはどの様にお感じになりますか。



4日連続で鼻血出したり1週間毎日カップめんだったりするけど

僕は元気です。


日本語はもう絶対無理だから捨てる。

うちのクラス4人以外評定1とかフザケテル


卒業は何とかする。





日本語とは、一般の国語の教科の事ですが、
この教員に当たる生徒は、このような悲しい運命を背負います。

このメールは、単位をなんとしても出してくれない教員に対する、
彼らの怒りでもあると感じています。

これが、現実に起こっている本当の話だから、
もっと本当の意味での教育者としてのあり方を、そして子どもの人生の大切な問題を、
しっかり学校も考えていただきたく、感じています。
[PR]
by futoukou | 2010-02-28 18:47 | 私のうちのお話 あれこれ

不登校・引きこもり・ニート問題を考える


by futoukou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る