知らねば、語れず。

秋葉原にはおそらく20年くらい、行っていなかったと思います。
だから想像だけの思考で偏見を持ってものを観るという事はいけないと思い、
体験していましたよ。
現代のアキバ。

昔は、問屋のイメージが私にはあったのですが、
今は全然違うので驚きました。

テレビで放送しているイメージは、オタクの聖地ですが、
私が見てきたイメージはまた、少し違います。

もちろん他の駅では考えられない萌系のお土産屋さんとか、
駅を出るとすぐに沢山の電光掲示板から、かわいい萌アニメが流れています。

しかしそこに来ている人達は、まったく普通の学生男子が殆どで、
オタクのイメージがある人のほうが少なかったです。

裏の路地には遊戯王のカード屋さんとか、鉄研といわれる鉄道マニアのショップもあります。
表通りにはメード服のかわいい女の子もいます。

不登校の子がハマると言われるゲームの世界ですが、
なかなかどうしてどうして。
私が行ったって楽しいじゃないですか。001.gif


昔、竹の子族の時代を謳歌した親世代なら分かると思いますが、
原宿の竹下通りが少し形を変えた青春バージョンみたいな感じでした。

なんでも自分で体験して、雰囲気を経験しなくては本当の事はわかりません。
想像と人から聴いただけの情報で、偏見の目を向けてはいけないと感じました。

子どもを理解したいなら、その世界をまず体験してみてくださいね。
[PR]
by futoukou | 2010-05-03 22:32 | 私のうちのお話 あれこれ

不登校・引きこもり・ニート問題を考える


by futoukou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る