出来なかった事の結果を許す。

ギャク男のサッカーの大会で、浦和スタジアムに 行って来ました。
(写真左端の怪しい手は、ギャク男のモノです。(^_^;))
a0116409_14253374.jpg
a0116409_14253377.jpg


試合の最中、端の方で 通称『長谷川チョッパー』コーチが 小さい子にサッカー指導を始めました。
マンガのワンピースの キャラクターのチョッパーの帽子を かぶっています。
携帯での写メでもあり、遠方だったので、ピントが ボケボケです。(気にしない 気にしない(^^♪)
a0116409_14253348.jpg


曇り空でしたが、日中は暖かく スポーツには ちょどいい日でした。

試合も サクサクと進み、
あっという間に 1日が終わりました。


試合の最後、コーチがこんな話をしてくださいました。

今日一緒に来たご両親は、
今日この試合で、沢山走れた事を 沢山褒めてあげてください。
そして、あんまり走れなかった事は、許してあげてください。

今被災地では、サッカーすら出来ない子ども達が沢山います。
来月、長谷川チョッパーコーチが そんな状況の子ども達に サッカーをしてもらう為に、
茨城県に 引っ越しをする事にしたそうです。

みんなは 普通にサッカーが出来る事を、幸せだと 感じてください。
チョッパーコーチに、今まで お世話になった お礼をしましょう。





試合の勝ち負けで、自信をつける事は とても役に立つ事です。
しかし、あまりに 勝ち負けだけに囚われてしまうと 問題です。

出来た事の結果を褒める事は、 容易いです。
しかし、出来なかった事の結果を許す事は、 忘れがちです。
コーチの最後の言葉で、改めて 思いだしました。



ギャク男の参加しているクラブは、
現代ッ子が苦手な 協調性や、思いやりの精神を 
サッカーを通して指導する事が 目的になっているので、
サッカーとしては、非常に 甘いかもしれません。

でも、コーチが 常にこころの指導をしてくださり、
サッカーへの情熱も、チョッパーコーチの様な方がいるほど 熱いのです。

最後に 昨年度卒業した現中1の元クラブ生に 卒業証書の 授与がありました。
「いつでも、悩みがある時は相談しに来てください。」
親以外に 信頼出来る大人を得る事は、とても重要です。


実は私は、ギャク男の試合を始めて見学に行ったのですが、
ギャク男は 体力だけではく、
ココロを育んでくれる いいところに 参加したんだと嬉しく思いました。


で、帰路。今ギャク男がはまっている 風風ラーメン。(ふうふう ラーメン)
理由は↓これ。
a0116409_14253317.jpg
チェーン店を見つけて、さっそく「行く~行く~」


壁一面にマンガ本が並んでいて、家族連れの人でいつも一杯。
いっきに 5冊読んじゃう大人も…。

しばらくは 風風ラーメンに 通いそうです。

味の方は、好みで(*^_^*)
[PR]
by futoukou | 2011-05-01 14:25 | 私のうちのお話 あれこれ

不登校・引きこもり・ニート問題を考える


by futoukou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る