ハナレグミ 



ハナレグミ  知る人ぞ知る 自由の森学園卒業生の シンガーソングライター。
デキル君が中1か中2の時、自由の森の中庭でライブをしてくれました。
しっかり図書室の窓から ビデオ、撮りました。
今ではお宝物です。


最近よく買い物の最中に ハナレグミの有線放送を耳にします。


彼がいた当時の生徒のカラー、感じます。
彼のファッションも、自森らしく感じます。

デキル君が入学した当時、珍しい服装の生徒がワンサカいました。
父兄も、みんな独特でした。

卒業近くなるころには、だんだん一般的な感じの人が増えました。


この歌を何回も聴いていると、「さよならから始まる事もある」って、
「こだわりを捨ててみると、そこから始まる事もある」っていう意味にみえて来ます。

私のあの頃のこだわりは、『普通である事』だったかもしれません。
私の『普通』とは、脱線しないでまっすぐな人生、でした。

そこからだけでは始まらない事も、確かにありました。

一度 こだわりに さよならしてみたので、
今の平穏な状態が出来ました。


主催者のマグロさんのお隣に、彼の実家があるそうです。
物事の本質を歌っていると思う自森らしさ。
今度マグロさんに彼の事 聞いてみよう(^^♪
[PR]
by futoukou | 2011-05-31 20:21 | 私のうちのお話 あれこれ

不登校・引きこもり・ニート問題を考える


by futoukou
プロフィールを見る
画像一覧