カテゴリ:未分類( 21 )

5月前は、辛いんだよ。

a0116409_15532431.jpg
そろそろ4月も終わる時期。

新しい環境で、新しいお友達の中での居場所を探せたでしょうか。
社会人になった人も新し環境に馴染めていますか?

昨日、高校時代の仲間と集まりました。
一人の友人は、高1の4月。まさにこの時期に相性の合う友達が出来ず、辞めてしまいたくて辛かったと言いました。
学校の学年主任が気が付いて、様子を聞きに来たそうです。

しかし、先生に話したところで状況が変わるわけではありません。
孤独に流されながら、うつ状態で夏休みまで過ごしていたそうです。

彼女に転機が来たのは、夏休みのイベントだったそうです。
たいして仲良くはないものの、嫌いではない、ただ席が近いクラスメートから、
自由参加での林間学校に一緒に行こうと誘われ、運命に流され参加してみようという事で、自分の居場所が出来たと話していました。

その後、それぞれ傷ついて色々あったメンバーが自然に同じ部活に集まって、
現在まで長ーく、こころが繋がった関係でお付き合いをしています。

いじめはないけど居場所がない人へ。
少しだけ勇気を出して何か参加できる事を見つけてみませんか?

ちょっとしたきっかけで、一生付き合えるお友達ができる事もありますよ。

いらいらした気持ちが整理出来ない時には、アンガーマネジメントの講座や、不登校カフェへお越しくださいね。

□カウンセリングご希望の方のお申込みフォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S85221554/

□不登校・育児のお悩みカフェ
ふじみ野文化センター講座終了後、(6月20日)10:50から12:00まで
https://ws.formzu.net/fgen/S15208525/


□アンガーマネジメント各種講座

【入門講座】 コピス三芳 2018年5月22日(火曜日)10:30開始
https://www.angermanagement.co.jp/seminar/40433

 
【入門講座】 ラーク所沢 2018年5月27日(日曜日) 9:30開始
https://www.angermanagement.co.jp/seminar/42011
  

【叱り方講座】 同日同会場 11:15分開始
https://www.angermanagement.co.jp/seminar/42012
 
【叱り方講座】ラーク所沢 2018年6月 2日 (土曜日)11:15開始
https://www.angermanagement.co.jp/seminar/42013

 
【入門講座】 コピス三芳 2018年6月 8日(金曜日)18:15開始 
https://www.angermanagement.co.jp/seminar/42014


【叱り方講座】 同日同会場 :15分開始
https://www.angermanagement.co.jp/seminar/42015


【入門講座】 ふじみ野市文化センター 2018年6月20日(水曜日)9:15開始10:45分まで
後程申し込みフォームを追加しますので、しばらくおまちください。


ふじみ野文化センターアンガーマネジメント入門講座終了後、
【10:50から12:00まで不登校及び育児のお悩みカフェを開催します。】
お申込み
https://ws.formzu.net/fgen/S15208525/

自分のいらいらを理解する事で、身近な方への感情理解にもつながります。
アンガーマネジメント入門講座のご受講をお勧め致します。







[PR]
by futoukou | 2018-04-25 16:32

自転車保険が出来たから?

【自転車保険】
a0116409_15341221.jpg


先日、立て続けに自転車と歩行者のトラブルに出くわしました。

始めは、自転車で部活帰りらしい中学生に迫るお婆さん。
県道の十字路の信号待ちで中学生が停まっているところに、70過ぎくらいのご婦人が歩行器を押しながら、狭い道幅のその前を通り抜けようとして自転車に足が当たって痛くなったと訴えていました。更に中学生に名前と連絡先を、メモさせていたのです。
中学生は困った顔をしてメモを書いていました。周りのお友達も固まってしまい、誰も言い訳していませんでした。
その間ずっとお婆さんは「足が痛い、足が痛い」と繰り返していました。

次は翌日の事。
今度は70過ぎくらいのお爺さんが、怒鳴りながら40歳くらいの女性の自転車を、同じく自転車で全速力で追いかけて来たのです。
「お前の自転車が身体に当たったんだよ!逃げんじゃないよ!ケガをしたんだよ!」と。
この時は女性が怒鳴り返して、「ばかやろう!そっちから突っ込んできたんだろうが!」としばらく怒鳴りあいが続いてお爺さんが退散していきました。

埼玉県ではこの4月1日から自転車保険が義務化されました。
これを狙ってかどうかはわかりませんが、自転車とのトラブルを4月に入って2回、目にしてしまいました。

自転車に乗るものとして、本当に自転車が相手に当たってしまってケガをさせているなら言い訳はできません。
しかし、もしも、貰い事故のような避けられないトラブルだとしたら「自転車にもドライブレコーダーの様な、はっきりとした証拠がないと言い訳出来ないな~」と感じます。

こんな出来事を見るだけでもいらっとしますが、怒りは伝染しやすいので気を付けましょうね。

ぺんぎんの自己紹介・アンガーマネジメントの講座紹介はこちら
https://www.angermanagement.co.jp/outline/facilitator/25086

4月9日講座詳細はこちら
https://www.angermanagement.co.jp/outline/seminar/40409

[PR]
by futoukou | 2018-04-05 16:27

不登校の解決の仕方 今野陽悦さん

私が活動している 「スマイル パラダイス」 の東京チームは3つのグループに分かれています。

私が参加しているのは、アンガマネジメントの内容をお伝えしている 「smile&anger」
そして、たのしく愉快にゲストを迎えて放送している 「tandoku ライブ」
そして、頑張っている若者を応援する番組 Rina & keita の 「松菊猶存す」
どちらもListenRadioをスマホでダウンロードして頂き調布FMから聴くことができます。

さて、今回、わたしのお願いで 「松菊猶存す」の番組で
不登校カウンセラー をされている 
今野陽悦さんをご紹介
して頂きました。

1人でも多くの方に、一刻でも早く知っていただいて、
1人でも多くの方が重圧から解放されてもらいたいとの思いで、
番組紹介の動画、さっさとシェアさせて頂いちゃいました107.png
(要するに、事後報告です。ぽちっと送信117.png ・・・ハイ。投稿しちゃいました。へへへっ💦)


今野さんは 子どもの頃に ご自身が不登校を経験されていて、今では様々なお仕事をされています。


不登校や引きこもりの重圧に苦しむ皆さんが、
いつかは、今の状況が変わるチャンスがある事を 知って頂き、
変わりたいと感じて、自ら動ごけるようなきっかけになれれば と 強く思っています。

うちは無理だと感じている方へ。。。
私も同じ思いでした。今は、どん底からの幸せをかみしめています。ぜひ、ラジオ聴いてくださいね。
私たちの放送 smile&anger
イライラしがちな関係にとても大切なスキルです。


こちらもぜひぜひお聴きくださいね~。
お問い合わせは、ブログのメールからお待ちしています(^_-)-☆



[PR]
by futoukou | 2018-02-26 15:45

無の豊さ

発想を転換すれば
たいへんなことも乗り切れることを また一つ 学びました。

今は ホームレスも怖くないし、
むしろ 目指せホームレス、

何も持たない豊さと自由が 望みになりました。




私、ぺんぎん がもらった メールの一文です。

何も持たない豊さと自由が 望みになった って、感動です。


無から始めれば、1でも 宝になるんですものね。

あれも、これも手に入れている時には、1の価値はわかりませんものね。
[PR]
by futoukou | 2012-10-05 23:09

被災者を傷つけないために


被災者を傷つけないために避けたい態度、言葉


被災者への言葉かけのサイトを見つけました。
「被災者への」というよりどんな場合でもココロがつらくなっている人に対しては、共通である事に気が付きました。
また、被災者・障害者・不登校生・引きこもり と安易に使ってしまう事を考え直すいいサイトです。


被災者への言葉かけはもちろんの事、ぜひ不登校や引きこもりのお子さんがいるご家族の方にも読んで頂き、この、相手に寄り添った思いやりのある言葉かけを覚えていただければいいなぁと思います。
[PR]
by futoukou | 2011-04-28 19:34

放射能の事


放射能のことで、テレビでは専門家と称する人たちが
曖昧な表現で 一応安心 みたいなことを言っているけれど、

でも、私たちには 本当のことが分からないから
一層の不安を感じてしまいます。

とくに お子さんいるご家庭では
これからのことを どう対処して行けばいいか、
本当に苦慮していらっしゃると思います。

中部大学教授で
内閣府の 原子力委員会専門委員などを勤める 武田邦彦さんが、
ネットで 放射能のことや原発事故のことなどを、
分か りやすく解説してくれています。

たぶん 私は今のところ これがいちばん信頼出来る情報ではないかと思っています。

正しい情報で本質を理解し、むやみに不安を抱くこと なく、
この未知の事態を乗り越えていきたいと思います。

本当の事を知らないまま
テレビの情報だけに振り回さ れて あたふたするより
知った上で 自分なりの覚悟を決めて冷静に行動したいと。


武田邦彦「最近の著作」
http://takedanet.com/

原発 緊急情報(34)春休みの終わり、簡単に判断すると
http://takedanet.com/2011/03/34_8cc5.html

原発 緊急情報(35)春休みの終わり 判断−2
http://takedanet.com/2011/03/35_bfcc.html


武田邦彦
・ 中部大学 教授  (所属: 総合工学研究所)
・ 高知工科大学客員教授,多摩美術大学非常勤講師、
・ 上智大学非常勤講師
・ 内閣府原子力委員会専門委員、同安全委員会専門委員
・ 文部科学省科学技術審議会専門委員
・ 旭化成工業(株)ウラン濃縮研究所長
(などなど他多数)
[PR]
by futoukou | 2011-03-28 19:38

子どもとニュースは見ないでね

先ほどマグロさんから良い情報を頂きましたので、
下記に添付します。 ↓↓↓ 



小児科の医師のツイッターでこんなつぶやきがあったそうです。

子供さんのいるご家庭はニュースを見るのはやめましょう。
子供たちの顔を見ていてあげて、話しかけてあげてください。

今は大丈夫でも、
後で熱を出したりおなかを壊したりするかもしれません、ストレスで。

今日の診療中、ストレスを抱えている子供たちが多数受診。
皆さん、テレビを消しましょう。

せめて、楽しい番組の録画を見せてあげましょう。
みんな目がきょろきょろして落ち着きがなかったです。

診察中、個室でお気に入りの映像を楽しめるので
みんな目がきらきらしていました。
うれしそうにビデオを見ていました。

診察終わっても帰りたがらない子が多いのです。
おうちでは楽しいビデオを見せてあげましょう。
情報はインターネットでどうぞ。

------------

シュタイナー関係のサイトから

子どもたちを守ること「この困難に直面して」
 http://noharajp.net/openforum/article/33
子どもに災害をどう伝えるか
 http://noharajp.net/openforum/article/28




【原発事故解説の子ども向け?アニメ動画】 (八谷和彦・作)

更にマグロさんから次のアニメの動画を教えてもらい、
小学生のギャク男に観せました。

子どもが一番喜ぶ(うんち)に例えてあるので、興味を持って観てくれて、
難しい情報の解釈を、自分なりに整理できたかな?と思います。
後は、上記のようになるべく普段通り楽しく過ごさせてあげようと、思います。

不登校ばりばりちゃん達も、同様に繊細ですから、
例え中学生でも、高校生でも
動揺しないように、配慮してあげてくださいね~。(^^)/



うんち・おならで例える原発解説
『おなかがいたくなった原発くん』


 
[PR]
by futoukou | 2011-03-24 18:35

原発

原発事故について、報道ではいろいろなことを言ってるけど
この記事を読めば少し冷静になれるかも、、、です。

『 MIT研究者Dr. Josef Oehmenによる福島第一原発事故解説』
 http://news.livedoor.com/article/detail/5414245/

もうジタバタしてもしょうがないから、今精一杯作業してる人を信じて
パニックにならないようにするだけですね。

福島第2原発の4基が深刻なトラブルを起こしてるから
一つでも大変なことなのに、現場の人たちは決死の覚悟でやってるよね。
原発の中にいたら外部の状況把握もひどく困難だと思うし。。


自分で何も出来ないなら、努めて冷静に、信じて、負のオーラを出さないようにしなくちゃね。。。
[PR]
by futoukou | 2011-03-16 20:19

日本がんがれ!!! から。 

『 日本がんがれ!』という
元気が出るツイートを集めたサイトがありました。

https://docs.google.com/document/pub?id=1UmFXi9xxYkZcNLIC-q4RsdrbhCDk8PisESXoxlGmRCY
[PR]
by futoukou | 2011-03-14 17:00

アメリカの娘より転送

マグロさんから情報を頂きましたので、ぜひ参考にしてください。


とりあえず何かできることはやらなければと、
昨日からTwitterでは大事そうな情報はRTしまくり、
日本語がわからない在日外国人向けに、facebookに情報を英語でポストしまくっています。
こんなに遠くては、それくらいしかできませんから・・・。


*以下の記事をコピペして広めてくださいね!




まず、山形の病院の院長さんのTWEETです。
被災地から離れている地域の、お暇な方、よろしければ献血行ってください。
おそらく沢山の献血ルームが閉鎖されて、これから輸血用血液や製剤が足りなくなります。
今すぐできるボランティアです。




・これから夜になるとき。
大震災では、「治安悪化」による「人災」も起こることがあります。
一人でいる人は、最寄りの知り合いと小さくても良いのでコミュニティを作りましょう。


・避難した女性の方。
絶対に一人で公衆トイレに行かないで。
便乗する性犯罪者がいます。
常に誰かと行動して、トイレも二人以上でいくようにしてください。


・赤ちゃんがいる方。
赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてください。
阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。
彼の死を無駄にしないで。


・電話の使用は極力避けてください! 
非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています。 
安否の確認は災害用伝言ダイアル171番 
またはツイッターなどのネットの利用でお願いします。


・地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、水道が止まる前に、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。


・停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落としてください。
また避難する際も絶対にブレーカー落としてください。
送電時に火災になって家が燃えてしまいます。
停電から復旧した瞬間ショートして火災というケースも多いようですので、停電してても落としてください。
通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。
漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。


・ガスの元栓をしめてください。
ガスが充満すると静電気だけで大爆発が起こります。


・断水の可能性がありますので、お風呂に水をためてください。
飲料水の確保もお忘れなく。
ネットが使えるうちに自分の住んでる地区の避難場所を確認してください。


・足元数十センチの津波でも足をすくわれ一気に沖合まで流されます。
絶対に見物などには行かないようにしてください。


・車のトランクにタイヤ交換用のジャッキがついているはずです。
瓦礫の下敷きになっている人を救助する場合、かなり重要になってきますので、提供をお願いします。

・室内に居る時も、履物の確保をしてください。
ガラスの破片で足を怪我すると、命取りです。


・避難する時は、雑誌を頭に載せてタオルやシャツで包むだけでも
簡易ヘルメットになります。
おなじように足に巻けば、履物になります。


-----------------------

災害に乗じて犯罪が増えているようです。女性を狙った性犯罪(公衆トイレは危険だそうです)、警察と偽る詐欺電話・訪問、空き巣・強盗など。


停電している家でもブレーカーを落として窓を開けて風呂に水をためて下さい。


ビニール袋があれば雨水を溜めましょう。飲めます。


家が壊れていない場合、防犯対策をきっちりとしてください!

建物に赤い紙が貼られているのは「全壊」の判断を受けた建物のようです。倒壊の恐れがあるので近寄らないで下さい


広い道路の真ん中を歩く。沢山の人が帰宅します。慌てずに。出来れば、側にあるビルには入らずに。ブラジャーとストッキングは止血に最適です。安否情報は各キャリアの伝言板へ。自分の位置情報を書き込んで下さい。(テレビの情報より)


意識を失っている場合むやみに揺すったり名前を読んではいけません!!


地震とか二次災害が起きても慌てずに情報をインターネット・ラジオなどから得ること 嘘の情報も流れている可能性があるのでしっかり見極めて判断すること


災害用伝言ダイヤル「171」

■被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.自宅の電話番号を押す。
3.伝言を録音する。

■安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.安否を確認したい方の電話番号を押す。
3.録音された伝言を再生する

皆さんコピーして広めて下さい。

皆様の安全を心からお祈りいたします
[PR]
by futoukou | 2011-03-12 16:06

不登校・引きこもり・ニート問題を考える


by futoukou
プロフィールを見る
画像一覧