カテゴリ:不登校とどう向き合うか( 6 )

不登校で自信を失って動けなくなってから、自信が戻るきっかけ

a0116409_14543154.jpeg
昨日は私の誕生日だったので、
沢山の方からFacebookやライン、メッセンジャーなどからお祝いメールを頂きました。110.png179.png
ありがとうございました。162.png

さて、昔、大変だった長男くん。
自信を持って自分らしく生活しています。

小学生の時まったく自分に自信を無くしてから、
動けなくなり、食べられなくなり、お風呂も入れなくなり、喋らなくなり、
この子は死んでしまうのではないか・・・
本気でそう感じる状況でした。134.png

それでも彼が動けるようになったきっかけは、
彼が唯一繋がっていた外とのつながりを、私が否定しなかった事。
そして、彼が好きな趣味を否定しないでいれた事。
それがあったから、趣味で繋がっている友人に会いたいという気持ちが出てきた事。

それが再大のポイントだったと思います。110.png

外に出れさえすれば、新しい価値観と出会えるチャンスが増えます。
自分自身の考え方に広がりが出来て、
色々な方法があることを、より知る事もできます。

実際彼は一人で静岡に出かけていき、
そこの友人のお父さんや友達と沢山遊んでもらいました。
一人で遠出出来た事。
そこのお父さんが、たくさん褒めてくださった事。
そこに来ていた仲間でいられた事。

そこで、自分の力をわかるきっかけになりました。179.png

正直、沢山リスクがある出来事でした。
当時は死ぬほど心配もしました。
なので、親が相手の家庭と繋がる事を条件に、いくつかの約束もしました。
育児をする中で、子どもが巣立つ時に親も究極の覚悟を決めなくてはいけません。


心配ばかりしていては、子供は敢えて羽ばたかない。
それは、子どもが親を心配して動かなくなってしまうからです。
心理学的にいうと、共依存という状態です。

子どもに干渉せずに、心配しつつ、口を出さないでいる事。
子どもが困って助けを求めてきたら、力になってあげる事。
子どもが自立するには、それが大切だと感じています。

不登校でお悩みの方、
ぜひ、お子さまが外の世界と繋がれるようにご支援して欲しいと感じます。

急には動けませんが、必ずそのきっかけは出来るはずです。
自信が戻ってからは、自分でどんどん道を開いていこうとします。

ゆっくり親子で一緒に成長すればいいと思います。

育児や不登校でお困りの方、ご相談くださいませ。
只今、超低額。。。(^.^)
理由は簡単。


同じ辛い思いをした私だからです。
下のQRコードからお申込みくださいませ。

a0116409_14483686.jpg





#こころ #不登校 #引きこもり #自信がない #育児不安 #登校拒否 #不登校の子への対応




[PR]
by futoukou | 2018-09-27 21:13 | 不登校とどう向き合うか

いいこと探し隊

【いいこと探し隊】のイベントで、ワークショップを開催してきました。

写真は、参加者の方が小さな箱に自分の夢を詰め込んで自由に表現した作品です。


やっぱり女の子ですね。ピンクのお部屋にあこがれて、
可愛いお部屋を作ってくれました。113.png
ピンクのお花とケーキ、素敵なお部屋ですね179.png181.png
夏に家族で海に行ったのが嬉しくて、海も表現してくれました。110.png

    
a0116409_15300374.jpg

a0116409_15293529.jpg


こちらは、普段忙しい方の作品。153.png
水の中、のんびりビールを飲んでいます。167.png
みんな同じ格好で、ダラダラしています。(^^)106.png
a0116409_15310627.jpg


こちらは自由になりたい男性の作品です。110.png
箱を飛び出して制作して頂きました。106.png
楽しくて夢中になれたそうです。158.png
a0116409_15302999.jpg



森林の中ですね113.png
こんなところでのんびりゴロ寝もいいものです。
見ているだけでもそよ風を感じて,癒されますね110.png
a0116409_20263499.jpg

さて現実は…夏休みも終わってしまいました。
親子で憂鬱になる時期です。

でも。
子どもの憂鬱と親の憂鬱の原因は、違います。

子どもの憂鬱を理解して受け止めてあげる事が出来た時、
そこからやっと、ゴールを目指す道が始まります。

 ▼不登校のお悩みのご相談のご依頼はこちからか▼
  https://ws.formzu.net/fgen/S85221554/

※カウンセリングとコーチングの違いについて。
カウンセリングを対象とされる方は,気分が前向きになれない方にお勧めです。
コーチングを対象とされる方は,今の現状を変えたいがどうしたらいいかわからない方にお勧めしています。

#学校
#悩み
#行きたくない
#新学期
#こころ



[PR]
by futoukou | 2018-08-29 20:36 | 不登校とどう向き合うか

今野陽悦さんによる不登校のお話 radio放送分

不登校、引きこもりについて
不登校カウンセラーの今野陽悦さんにお話をお願いしました。←(Rina&Keitaが。(^^) )

a0116409_02252829.jpg


現在わたしの活動している中のひとつに、
radioがあります。
スマイル☆パラダイス という3つのグループのうち、
smile&angerというチームでアンガーマネジメントを仲間たちとお伝えしています。

放送は、Listen Radioをダウンロードしていただき、調布FMから聴く事が出来ます。

(ここ、かな~りややこしいので、適当に流してください。105.png )

そのグループのひとつのRina&Keitaの『松菊猶存す』のお二人にお願いして
不登校について今野陽悦さんにお話をお伺いしてもらい、放送を実現出来ました。

【リンクを貼っていますので詳細に知りたい方は、松菊猶存す をご覧下さい。Keitaくん、大変詳細に書いてくれています。172.png
風のとおり道の わたし、かな~りざっくりです。😅】



不登校当時のお話

radio放送の内容
 

親の気質が影響する可能性のお話


これらは、不登校を解決する中においてホントにホントに大切な内容です。

不登校や引きこもりのみならず、
育児するに辺っても、大切な話であると思います。

ぜひ、radio内容をお聴きになり、YouTubeをご覧頂き、行動に代えてみてくださいね。









[PR]
by futoukou | 2018-03-31 02:31 | 不登校とどう向き合うか

楽しい事に触れるという大切な時間

a0116409_16264590.jpg



イライラめそめそ。負の感情ばかりで日常と向き合っていては 前向きにはなれません。
価値観の異なる人との出会いや、たまには 現実逃避も必要です。


楽しいエネルギーに触れて、マイナスのエネルギーを力に変えてみてね。
今回はそんなエネルギーのある仲間たちを紹介しますね
みんな同じスマイル☆パラダイスという笑顔になれる為のラジオを作っている仲間です。


森林浴みたいな 不思議なパワーの『単独ライブ』 聴いているだけで、元気になれます。 この2人、何か持っている気がする(*'ω'*)

rina & keita の 『松菊猶存す』…☜しょうきくなおそんす 不登校という難しい課題にもゲストを迎え 取り組んでくれました。

そして私達のsmile & anger イライラを笑顔に変えられるように、超ぴちぴちな💦活きのいい5人が、簡単な方法をお伝えしています。

YouTubeでも聴くことが出来るので、3番組 揃って 聴いてみてくださいね。

早く 元気に なーれ (#^^#)

[PR]
by futoukou | 2018-02-28 16:50 | 不登校とどう向き合うか

ひきこもり

メールを頂きありがとうございます。
こまめにこちらに来れなくて、申し訳ありません。(__)


さて、引きこもる子 と引きこもらない子と 関わってきて、感じる事があります。

不登校で 両親が 揃っている場合、
引きこもる子は、 お母さん もしくは当事者と関わる身近な方が 優しすぎるか、細かい事が多いです。
また、仕事をやめて 子どもと一緒に苦しんでいます。
(私もこのクチでした。笑
なんでも 子どもに 干渉していたかも。
過干渉の 典型です。)

引きこもらない子は、
保護者が 外に出ている場合が 多いです。
 
   学生の時、教護院という施設で短い間でしたが実習をした経験があるのですが、
   殆どの親は、面会にきませんでした。
   放任している場合が多いと、自宅よりも外に刺激を求めるんですね。
   私の場合は、この経験が逆効果となり、
   「子どもには愛情が必要なのだ」という、
   行きすぎた干渉になってしまったのかもしれません。(^_^;)
   ひきこもり体質の子なら、親が放任しちゃった!と感じるくらいで、
   ちょうどいい距離感なんでしょうね。


勘違いされている方が 多いと思いますが、
淋しいだろうからと、傍にいてあげるのは 逆効果です。
どんどん外に出て、外の刺激を家の中に入れてくださいね。
当事者の状況に 巻き込まれない事です。
親は親と、割り切って。

しかし、そーはいってもね・・・

こころが重くて、何も手に付かないのが実情です。(涙)

で、わたしがしたことは、

親の会に 参加しました。(なるべく誰も知らないところで、自分を否定しないでいてくれる会を探しましょう。
規範的な事を言ってくる会は、つらくなるだけです。)
それから、心理学を 学びました。(自分の考え方のパターンを学び、自分の生きずらさを理解しました。)

そんなこんなを続けて、家を空けるように 努力していくうちに、
頑なだった息子は、雪解けのように 変わっていきました。
ほんとうに 少しずつ でしたけど。

何をしたらいいのか わからない あなた。
過干渉でもなく 放任でもなく。
少し離れて見守り心配しながら、当事者のお子さんが 困ったときだけ、
すべてを 否定せずに 話を きいてあげるくらいで
充分ですよ。


最近、そのような内容の本を見つけました。
英字出版
ポール・タフ
訳・高山 真由美
「成功する子 失敗する子」

参考までに(*^_^*)
[PR]
by futoukou | 2014-06-22 00:02 | 不登校とどう向き合うか

親と子の価値観

お久しぶりです。(*^_^*)
お元気でしょうか?


私たちの 子ども達は 仕事を始め、
または 海外へ飛び立ち、
それぞれが 自立して 行きました。

あんなに 学校が嫌いだった 子達が…。。。


「どうして そうなって 行けたのか。」という事を 簡単に 書き留めて おきたいと思いました。



生き物には かならず 価値観があります。
我が家の 犬でさえ、好きな 肌触りの洋服や、好みの 食べ物の 固さ があります。


人間では もっと複雑ですよね。


例えば、子どもの 価値観で、固めの ご飯がおいしいと 感じる子がいるとします。
お母さんは 柔らかいほうが おいしいと 思っています。
なので、いつも お母さん好みの 柔らかめの ご飯を作ります。
子どもは 仕方なく お母さんの 好みに 合わせます。
これを ストレスと感じる 敏感な子もいれば、まあ、いいや。と 諦められる子も います。


この 価値観が違う事が 不登校の 根っこでした。


例えば、親子で、固め、あるいは柔らかめ、の好みが同じであれば 問題ないですよね。
親、または、その子に関わる 影響をもたらす方が、同じ価値観なら、不登校は起こらない。

だから、うるさい親の子が 不登校になる場合もあれば、
大人しい 親の子が 不登校になる事も あるわけです。
社交的な子が 不登校にもなれば、
人と関わりが下手な子でも、登校できたりします。

だから、親が悪いとか、家庭に問題があるというのは、少し違うと感じます。

家庭環境や 親を批判している部外者と
その家庭の 保護者が 同じ価値観を持っていれば、
やはり 不登校になるんです。

不登校を見てきて、一番印象に残った事です。


もしも、自分が 子どもと感じ方が違う と思われたなら、
子どもが なにを どう感じているのか、
子どもの価値観を 知る事だ と思います。

法に触れる事でなければ、
それを 認めていく姿勢を 見せてあげてください。
子どもは 自信を持ち、元気が 出てくると 思います。



けれど、あせらないでください。

ゆっくり 何年も掛けて、
行ったり 戻ったりしながら 子どものこころは 成長します。



もしも、自分が 子どもと感じ方が違うと 思われたなら、
子どもが なにを どう感じているのか、
子どもの価値観を 知る事だと 思います。


そして、それを認めていく姿勢を見せてあげれば
子どもは 自信を持ち、元気が出てくると 思います。


子どもの価値観を 認める事です。
子どもの人生は 子どものものです。

それが、見守るという事。
それが、親も育つという事。

そう感じました。



昨年から 主催者のうち3人が父・母・妹を次々に亡くしました。
生きる意味を 深く感じています。


そして、それぞれが 実は新しい活動に 入っています。
が、不思議と 不登校の親子と縁があるんですけどね。^m^

と言う事で、このブログを ここで打ち切ろうと思います。
が、しばらくは メールを主催者につなげておくつもりです。

いつか ご縁がありましたら、またお会いしましょう。

いままで ありがとうございました。


みなさんの幸せをお祈りしています☆
[PR]
by futoukou | 2013-02-15 15:03 | 不登校とどう向き合うか

不登校・引きこもり・ニート問題を考える


by futoukou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る