カテゴリ:私のうちのお話 あれこれ( 211 )

新しい命

a0116409_22092383.jpg

生命の誕生は幸せを運んできます。

どんな子が生まれるんだろうと、わくわく待ち遠しくて幸せになれます。

ぺんぎんの家では、毎日2匹の姫ウズラが 1個ずつを産んでいます。

残念ですがどちらもメスなので、ヒナが孵ることはありません。

でも、本日へんてこりんなを産んでいました。。。。???




a0116409_22153259.jpg

真っ白でいつもより大きい。

普段のと比べてみました。
a0116409_22181524.jpg
こんなに違います。

誰が生んだんだろう・・・(ちなみに、おもちゃでは無く本物です!)




□カウンセリングご希望の方のお申込みフォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S85221554/

□不登校・育児のお悩みカフェ
ふじみ野文化センター講座終了後、(6月20日)10:50から12:00まで
https://ws.formzu.net/fgen/S15208525/


□アンガーマネジメント各種講座

【入門講座】 コピス三芳 2018年5月22日(火曜日)10:30開始
https://www.angermanagement.co.jp/seminar/40433

 
【入門講座】 ラーク所沢 2018年5月27日(日曜日) 9:30開始
https://www.angermanagement.co.jp/seminar/42011
  

【叱り方講座】 同日同会場 11:15分開始
https://www.angermanagement.co.jp/seminar/42012
 
【叱り方講座】ラーク所沢 2018年6月 2日 (土曜日)11:15開始
https://www.angermanagement.co.jp/seminar/42013

 
【入門講座】 コピス三芳 2018年6月 8日(金曜日)18:15開始 
https://www.angermanagement.co.jp/seminar/42014


【叱り方講座】 同日同会場 :15分開始
https://www.angermanagement.co.jp/seminar/42015


【入門講座】 ふじみ野市文化センター 2018年6月20日(水曜日)9:15開始10:45分まで
後程アンガーマネジメン協会のサイトのURLもこちらに追加しますので、
講座などの情報をごらんください。(ただいま準備中です。)
お申込みはこちらからでも可能です。
https://ws.formzu.net/fgen/S72777217/

ふじみ野文化センターアンガーマネジメント入門講座終了後、
【10:50から12:00まで不登校・行き渋りまた、育児のちょっとした不安やお悩みを分かち合えるカフェを開催します。育児にお疲れの皆様、どんな事でも構いません。お話ししに来てくださいね。(*^^*)】
お申込みはこちらから
https://ws.formzu.net/fgen/S15208525/


育児は最も身近な対象だけに、つい言いすぎたり、やり過ぎたりしやすいんです。(実は私がそうでした💦)
だから、恥ずかしという事ではありません。みんな同じです。
真面目に一生懸命に頑張る人ほど、苦しくなるのが育児と介護・・・経験からわかるんです😢

愛しているのに、ムカッとくる・・・どうしていいかわからない怒りの感情。
自分のいらいらの原因を理解する事で、怒りと上手に付き合えるようになり、身近な方も傷つけずに済みます。
ご自分のいらいらにお気づきの方は、ぜひアンガーマネジメント入門講座のご受講をお勧め致します。



























[PR]
by futoukou | 2018-04-29 22:59 | 私のうちのお話 あれこれ

古巣

しばらく振りで 飯能まで行きました。
久しぶりに行った飯能は、やはり とても遠かったです。

到着した時は、古巣に戻った 気分でした。
知り合いの教員達と お話出来て、楽しかったです。
卒業生の 親の面倒までみてもらい、恐縮です。って、思う反面、助かった~。
結構、ピンチ救ってもらいました。
これ、私のお仕事でのピンチですが。
勤務中の教職員の皆さま、あれや、これやと、ありがとうございました。

本気で、感謝です。
私、そう見えないですけど。
私なりに、本気で、ありがとうなのです。


写真は 今日の自森の 職員室前の 写真です。

a0116409_2346298.jpg


a0116409_2346270.jpg


今日は 珍しくお天気の自森です。
私が行く度、雨が多いもんで…。


卒業後、息子も、仲間と夜遊びに来ているらしいです。
正門まで行って、すぐに虫取り、魚釣りが 始まるらしい ですが。
やはり、その場所に 情があるから 行くんでしょうね。

あの子の居場所は、確かに ここに ありました。

不登校を経てから、引きこもりになってしまう子と、
引きこもりにならずに 遊び歩ける子の違いは、

信頼出来る仲間 もしくは親がいたかどうかで、分かれるようです。

そして、子にとって 親が信頼できるか否かは、
親にも 居場所 があるかないかで、決まるんですね。
[PR]
by futoukou | 2012-10-05 23:46 | 私のうちのお話 あれこれ

不登校と どう向き合うか

5月に入り、次第に こちらに いらっしゃる方 増えています。

学年が変わってから、不登校になられた お子さんや それ以前からの 子。
進学はしたものの、また 五月雨不登校が始まった子。

状況は様々だと 思います。


不登校の状態を一気に解決したい。
そのお気持ちは、せつないくらい 理解できます。

不登校の原因があってから 短期の場合なら、
解決も 早く済む事が あります。

ただし 始めに起きた感情が はっきりしてりない場合、
周りは 次に起こる感情である、

いらつく 
どなる 
泣く 
朝起きない
ゲームばかりに依存している
学校に行かない
学校に行こうと思っても、具合が悪くなる 

という
はっきり わかりやすい困ったと感じる状態だけを 見てしまうようです。


 
今回は、この ややこしい感情について 整理して行こうと 思います。

最初に起きた感情を、第一次感情といいますが、
まずは、そこに 注目してください。

 第一次感情とは、 最初の原因をつくった事に対しての、気持ちです。



例えば、

第一次感情のきっかけ
数学が難しくなってきて 学校にいくのが 億劫になって来た。
(ここでは なんとか自分を支えて 頑張っている。)


親の言葉*(早くしなさい。ぐずぐずしないで。など)

ここで 第一次感情から 次の 第二次感情が 起こります。
*怒り
*学校に行きたくない
*淋しい
*朝起きたくない 等々…



この例の場合の子どもの第一次感情の答えは
勉強に対して 不安。となります。


ここが 聴き出せれば、ただしい対処は、
塾へ行ってみる?
と、子どもへの不安を理解し、対処法を一緒に探る事が 出来ます。

しかし、ここに気が付かず 第二次感情だけを対処しようとすると、
(どうしてお母さんは頑張っている自分の事、理解してくれないんだよ!)
子どもが一番伝えたかったメッセージから はずれて しまいます。




この、一次感情を読み解くのは、かなり難しいと 思います。
なぜなら、すでにお子さんは 答えを言っている場合が 多いのですが、
親が 聴き逃しているだけだから、気が付けない のです。

例以外で、おのおの パターンはあると思いますが、
これからは まず、傾聴してみましょう。
簡単に 本心が 読み解けるようになると 思います。



まず、思いだしてください。



お子さんは あなたに どんな言葉で 言い返していましたか?



それが、不登校の原因 になっている事が 多いのです。
そこに 気が付けたなら、まずは第一歩 前進しました!




原因の第一次感情と、
不登校になってしまった きっかけの第二次感情 を 区別して、
まず分析してみてくださいね。
[PR]
by futoukou | 2012-05-05 14:40 | 私のうちのお話 あれこれ

誠実


ビリージョエル / honesty


学生時代 いつも聴いていた曲のひとつです。

孤独になった者のせつなさ、悲しさが、
たった一人の あなたの『誠実』 を求めています。



私たちは、家でも、学校でも、自分以外の人がいれば
必ずといっていいほど
裏切りに 出くわします。

辛い時は、すべての人が 敵に感じる事もあるでしょう。

そこで 誰か一人だけでも 信頼できる人がいるかどうかで、
その後のこころの 状況が 変わって来ます。

しかし、ひきこもり 不登校 の状況では、
なかなか 家族以外の友人 の存在は難しいもの。

お父さん お母さん、出番ですよ。

子どもに 何かを求めるのではなく、
子どもに 誠実に。

それだけで 子どもは 安定してきます。
[PR]
by futoukou | 2012-02-09 13:39 | 私のうちのお話 あれこれ

お久しぶりです☆

長い間 書き込みしてなくて 
それでも ここへいらっしゃってくださる方が 沢山いて、
本当に感謝です。(*^_^*)

どうしてるの?
やめたの?

なんて、連絡も頂きつつ、

とても とても いろいろあって、
なかなか ここへも こられなくて…(*^_^*)

一番の変化は、なんといっても 
震災のあおりを、私たちも 受けてしまった事でしょうか。

そんな こんなで、主催者が集まる事が
かなり 厳しくなりました。


いよいよ2月。
厳しい時が きています。

なんか 愚痴りたい方、
ここに メールでも して行ってください。

私たちは、いつでも あなた方の味方です。
[PR]
by futoukou | 2012-02-09 13:25 | 私のうちのお話 あれこれ

道標 に思う。

学生時代授業で習った 高村 光太郎。
その当時は、「早く授業、終わんないかな~」って、
なんとも 無邪気な かわいい わたし(^_^;)

これが 具体的に 噛みしめられるのは、
よほどの 苦労を した者か、
子持ちになってから、改めて 親の存在を思う時か・・・・・


道標の原文。

今のあなたなら、身に沁み込んできませんか?



僕から目を離さないで守ることをせよ  
常に父の気魄を僕に充たせよ 
常に父の気魄を僕に充たせよ  



感動の一説です。


私の周りでは、
こんなに素敵な 父親としてのモデル、いないのが残念。




道程

どこかに通じてゐる大道を僕は歩いてゐるのぢやない
僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
道は僕のふみしだいて来た足あとだ
だから
道の最端にいつでも僕は立つてゐる
何といふ曲りくねり
迷ひまよつた道だらう
自堕落に消え滅びかけたあの道
絶望に閉ぢ込められかけたあの道
幼い苦悩にもみつぶれたあの道
ふり返つてみると
自分の道は戦慄に値ひする
四離滅裂な
又むざんな此の光景を見て
誰がこれを
生命(いのち)の道と信ずるだらう
それだのに
やつぱり此が生命(いのち)に導く道だつた
そして僕は此処まで来てしまつた
此のさんたんたる自分の道を見て
僕は自然の広大ないつくしみに涙を流すのだ
あのやくざに見えた道の中から
生命(いのち)の意味をはつきり見せてくれたのは自然だ
これこそ厳格な父の愛だ
子供になり切つたありがたさを僕はしみじみと思つた
たうとう自分をつかまへたのだ
恰度そのとき事態は一変した
俄かに眼前にあるものは光を放出し
空も地面も沸く様に動き出した
そのまに
自然は微笑をのこして僕の手から
永遠の地平線へ姿をかくした
そしてその気魄が宇宙に充ちみちた
驚いてゐる僕の魂は
いきなり「歩け」といふ声につらぬかれた
僕は武者ぶるひをした
僕は子供の使命を全身に感じた
子供の使命!
僕の肩は重くなつた
そして僕はもうたよる手が無くなつた
無意識にたよつていた手が無くなつた
ただ此の宇宙に充ちみちてゐる父を信じて
自分の全身をなげうつのだ
僕ははじめ一歩も歩けない事を経験した
かなり長い間
冷たい油の汗を流しながら
一つところにたちつくして居た
僕は心を集めて父の胸にふれた
すると
僕の足はひとりでに動き出した
不思議に僕は或る自憑の境を得た
僕はどう行かうとも思はない
どの道をとらうとも思はない
僕の前には広漠とした岩畳な一面の風景がひろがつてゐる
その間に花が咲き水が流れてゐる
石があり絶壁がある
それがみないきいきとしてゐる
僕はただあの不思議な自憑の督促のままに歩いてゆく
しかし四方は気味の悪い程静かだ
恐ろしい世界の果へ行つてしまふのかと思ふ時もある
寂しさはつんぼのように苦しいものだ
僕はその時又父にいのる
父はその風景の間に僅かながら勇ましく同じ方へ歩いてゆく人間を僕に見せてくれる
同属を喜ぶ人間の性に僕はふるへ立つ
声をあげて祝福を伝へる
そしてあの永遠の地平線を前にして胸のすく程深い呼吸をするのだ
僕の眼が開けるに従つて
四方の風景は其の部分を明らかに僕に示す
生育のいい草の陰に小さい人間のうぢやうぢや這ひまはつて居るのもみえる
彼等も僕も
大きな人類といふものの一部分だ
しかし人類は無駄なものを棄て腐らしても惜しまない
人間は鮭の卵だ
千万人の中で百人も残れば
人類は永久に絶えやしない
棄て腐らすのを見越して
自然は人類の為め人間を沢山つくるのだ
腐るものは腐れ
自然に背いたものはみな腐る
僕は今のところ彼等にかまつてゐられない
もつと此の風景に養はれ育まれて
自分を自分らしく伸ばさねばならぬ
子供は父のいつくしみに報いたい気を燃やしてゐるのだ
ああ
人類の道程は遠い
そして其の大道はない
自然の子供等が全身の力で拓いて行かねばならないのだ
歩け、歩け
どんなものが出て来ても乗り越して歩け
この光り輝く風景の中に踏み込んでゆけ
僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
ああ、父よ
僕を一人立ちにさせた父よ
僕から目を離さないで守ることをせよ
常に父の気魄を僕に充たせよ
この遠い道程のため
[PR]
by futoukou | 2011-09-02 18:52 | 私のうちのお話 あれこれ

運のいい生き方

一番 頼りになる 母の妹の長男で、私の従兄が、
重い病気にかかってしまった。

薬が効けば、25年もつかも知れない。
何もしなければ後、10年しかもたないらしい。
まだ40代。
そんな体で、私の母の心配をしてくれる。


私の叔母にあたる 従兄の母親も、辛そうだ。


息子がそんな状態の中でも、
私の母を、赤ちゃん時代育ててくれた親戚のおばさんと母に合わす為に、
叔母さんは奮闘している。


親戚の叔母さんというのは、私の祖母の妹にあたる。
もし再会できたら 33年ぶりとなる。


元気のパワー 受け取れたら いいな。


叔母さんが教えてくれた、死んだおばあちゃんが良く話していた事。

『誰かの為に誠意をつくしていたら、その人からは何もしてもらえなくても、
必ず誰か違う人から、助けてもらえるんだよ。』

(母も、同じこと、いつも言ってる。)


叔母さんは、その後に、おまけが付く。【さすが(*^_^*)ファンキー058.gif

『だけど、いつまでも辛いと思った事に しがみつくなんて、バカらしいわ。
死んじゃったら終わりなんだから、生きているうちに、自分らしく生きなきゃ。
やってみたら、何だって、なんとかなるんだ。
私をみなさい。』


確かに。  “とにかく 挑戦してみる 人”  は、幸運が巡ってる気がする。
[PR]
by futoukou | 2011-08-29 17:06 | 私のうちのお話 あれこれ

頑張った日

十一年前の今日。
人生2度目の出産をした日。

頑張った自分にご褒美は…
今まで、我慢してきました。

子どもの誕生日は、お母さんが命をかけて戦った日でもあり、
本当なら、自分へプレゼントしたっていいですよね。(*^_^*)




でも、ケーキは子ども専用です。
a0116409_2203956.jpg

今年は、始めてアイスのデコレーションにしてみました。


これが意外。


おいしかったです。



ただ、




今日はすずしい(^_^;)




で、





売れ行きが~~~~~。






11年前の今日も、天気は雨でした。



ギャグ男は のびのび 育っているのだろうか。
ギャク男は いつも私と2人だけの時間ばかりで、淋しさを溜めていないだろうか。
ギャク男がいつも 赤ちゃんに憧れるのは、 もっと プロレスごっことか、してもらいたいのではないだろうか。
ギャク男が洗顔に気を配って クレアラシル 林間に持参したけど、 
そして たまに私の化粧品つけて 鏡でみとれてるけど、その道に進む気があるのだろうか。



どんなギャク男でも、 かわいい。
元気が一番。
笑っていてくれるだけで、幸せです。


デキル君が11歳の時、不登校の事と、ギャク男がまだ2歳だったから、

かわいい という眼で観てあげる余裕  無かったな。

今 思うと、もったい無かった。
[PR]
by futoukou | 2011-08-19 22:00 | 私のうちのお話 あれこれ

イベントに参加して来ました。(^_-)-☆

昨日、午後から 韓国ドラマの TBS 主催 『メリは外泊中』の イベントに 参加してきました。
a0116409_1443681.jpg


日本武道館につく前から ものすごい人の数で、ごった返していました。
ほぼ、98%くらい 女性でしたね。

あまりの人の多さに、北海道の知り合いとメールで連絡をとりつつ、
お互いが、違う知り合いと話していたりして、
こんな時は、時間が経つのが早く感じますね。

a0116409_1443627.jpg

座席が、こんなに近くでした。



開演7時、実家から電話。
焦るわたし。(こんな時に、まさか母が倒れたか???どうするさ。帰るか、今更。。。)
葛藤しつつ、電話に出ると、
「明日 11時 に 家に来てくれ。」


あ し た でいいんだ???
取り敢えず、緊急ではなさそう。
でも、なにか重大発表か・・・咳が酷くなってきたから、肺に転移したとか???
(しばらく 激しく動揺。 ぐんちゃんに集中できず。 TT )



で、グンソク 目の前まで来て、笑ってくれて、現実逃避完了。
もちろん、 チャン グンソク 手 延ばしたら届きそう。
でも、 無理…(>_<)あと少しなのに!!!


イベント中 グンソク、真面目に 話してました。
『日本の男性は 殆ど 愛していると、言わないんですよね。
でも、僕は韓国人だから、言います。愛してるぜ!俺が、守ってやる!!』
愛に飢えた一同、絶叫です☆053.gif053.gif053.gif

で、日本の TBS安藤アナウンサー。
『日本では、最後の切り札でしか、男性は口にしないかもしれませんね。』


だから、日本女性、本音は淋しい。コミュニケーション 下手 と、私は思うのですが。


アンコールでは、「俺は誰だ?」
一同「グンちゃん!!」

「ちがーう! グンちゃんじゃない。俺は ドSだ===!!」と、
『ドエス  S』のTシャツを着たグンソク。

動画 ユーチューブから、お借りしました(*^_^*)
シャッフルダンス 踊ってくれて、楽しませてもらいました。




一緒に行った友人と私、今朝から筋肉痛。。。。。

父の電話の内容も、今朝電話したところ なんてことも無い内容で、
ほっとしました。


今晩は、現実に戻され、夜7時から おじいさんばかりの児童部 役員の 定例会。
シンデレラおばさんは、かぼちゃの家で、お掃除中。
[PR]
by futoukou | 2011-08-19 14:43 | 私のうちのお話 あれこれ

こわい!

少しづつ  
スマホにも慣れつつ、それでも まだまだ、誤送信もあり、
特にあ行か行の方、突然電話かかってしまったらしく、
ご迷惑かけました。
いつもながら、笑って許してくださる暖かさ、
心底、泣けますぜ。(☆おやじ入った☆♂)
 

実は ユーチューブで、恐怖動画 見過ぎちゃって、
思い出して 怖くて、眠れない(/_;) のデス。


怖いもの見たさ。


冒険心豊かな 私は、そんな思いもあり
スマホも チャレンジしています。


そ~そ~、二週間前、首斬られるほどの恐怖と戦い
初めて、ピアスあけちゃいました!

怖すぎデス!

でも、めちゃくちゃうれしいです。
やってみたら、妙な自信 ついちゃいました。

って、また 首斬り とか 言っちゃう~

背後が、怖い    
[PR]
by futoukou | 2011-08-17 03:08 | 私のうちのお話 あれこれ

不登校・引きこもり・ニート問題を考える


by futoukou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る