カテゴリ:設立の目的と活動内容( 1 )

共感を持って語り合える場として



a0116409_1724871.jpg









不登校を考える会(仮称)の設立にあたって

小学校時代から不登校だった息子も、自由の森の中学校に入学した当時は楽しく通えてましたが、中2の途中から行き渋り、中3では仲間となじめず、一年間休学ということになってしまいました。

その間、学校の様子・友人関係の様子を知る手段もなく、親も子も学校とは縁がなくなってしまいました。この間の孤独は経験者でなくては想像できないくらい、暗く、悲しく、淋しいものです。

親も子も励まし合える仲間がいたら‥‥。
自分だけじゃない。一緒にいる仲間がいるという安心できる場所があったら‥‥。 

親が癒され、穏やかに子を見守ることができれば、きっと子どももゆっくりと自分を確認することができるでしょう。みんな、同じ自由の森の仲間です。悩みを分かち合い、情報を交換しある居場所作りを始めませんか?      




a0116409_16522496.jpg








「不登校を考える会」(仮称) の設立の目的と活動内容

◆不登校の親・生徒への心理的支援活動と自主的な問題解決に向けての支援
 
①不登校という現状で学校からの情報を得る手段としての場であること
②社会参加としての場を確保し、親と生徒の勇気づけをし、自信を育む 
③グループの所属としての「居場所」が不安定な親・生徒のための仲間づくり=       「居場所づくり」の場とする                           

◆主な活動内容

①子育て心理ミニ講座
  気持ちの聴き方・伝え方のポイントをつかんで、楽しく子育てする方法を学ぶ
②不登校の生徒と親の仲間づくり・居場所づくり
  悩み・苦しみを共感をもって話し合い、励まし合える仲間をつくる
③バーベキューなどの野外活動・各種イベント
④将来的には、学習支援が必要な子のための支援の場所として、
  教材や指導者の確保も考えています。 

◆活動場所

おもに自由の森学園中学校・高等学校(埼玉県飯能市小岩井613番地)
美術棟 2階 絵画室で、毎月一回土曜日の午後、活動しています。
不登校のお子さんをお持ちの方だけでなく、子育ての悩みなど、
いっしょに語りあいましょう。



a0116409_071324.jpg
[PR]
by futoukou | 2009-01-25 23:03 | 設立の目的と活動内容

不登校・引きこもり・ニート問題を考える


by futoukou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る