<   2009年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

デパス

こんばんは
お久しぶりのぺんぎんです。
八月は体調が悪くて、あれこれ、仲間に助けて頂いてました。

長年患っていた、原因不明の症状が、
最終的に脳神経外科での検査の中ではっきりして、ほっとしているところです。

この歳になるまでわからなかった 先天的な血管の問題がわかったのです。
吐き気や頭痛、めまいと難聴など、素人的には
老化でしょ・・・くらいに考えていました。

続きはこちらからどうぞ。
[PR]
by futoukou | 2009-08-29 01:02 | 私のうちのお話 あれこれ

可愛いかあ?

不登校の、子供おったら、悲しかったな。
元気に、学校行くよその子、見ると、悲しかったな。
なんで悲しかったかと言うと、
自分が、可愛そうやったからやと思う。
その時は、子供が、かわいそうやと思てたけど、
違うと思う。

子供の、将来心配してたけど、
違うと思う。
自分の、将来心配してたのかもしれない。

学校行くか、行けへんか、
毎日、戦ってた。

どうしたら、学校行くか、
私の、育て方が悪かったんか?
あの時、こうしたら、よかったんかな。
学校の先生か?
友達か?
あのことか、このことか??

性懲りもなく、原因探し。。。

つまらんことしてたと思う。
でも、今やから、言えること。

ほんまに、せなあかんかったことは、
子供のこと、よう見て、
子供の、苦しいの、一緒に味わうことができる
強さ持つことやってんけどな。

それ、結構しんどいからなあ。
つい、目えそらして
過去のあれこれ考えたり、
未来の心配したりして
逃げてたな。

今、辛いなあと思ってるお母さん、
少しゆったり、お茶でも飲んだら、

子供の寝顔、見に行ってみいひん?
あんまりあれこれ考えんと。

結構かわいいんちゃう?
まつげでも、眉毛でも、ひげでも、口元でも、ほくろでも、眉間のしわでも、
なんでもええよ。

ちょっと、ほっとせえへん?

ちなみに、私は、次の日とかに
「おでこの後れ毛が、くりくりして可愛い。」
などと、いらんことを言って、
「わたしは、このクリクリが、いややねん!」
と、反撃されることが多い。

せっかく褒めたのに、、、、、。
[PR]
by futoukou | 2009-08-27 21:55 | のんびりで えーやん 

こころが辛い時


時間が解決出来ないことは少ないですよね。

全てを諦め、ありのままを受け入れれば、何だって平気になりますよ〜
どんなことからも学ぶことができます。

無駄なことは一つもないから。
転んでも只じゃ起きない!何かを掴もう!


・・・マグロ・・・

          
[PR]
by futoukou | 2009-08-27 19:17

ゆっくり~ ゆっくり~。(^.^)

夏休みに入っても、なんだか忙しく

出来るときに出来ることをすればいいかな〜。


皆さんも無理のない範囲で。

ゆっくり、ゆっくりね〜。

・・・マグロ・・・


(ぺんぎんが感動した、主催者 マグロさんから の こころのブレーキ です。

こころに沁みこみますね。)
[PR]
by futoukou | 2009-08-26 20:49

越後妻有アート  スーさん初登場 

a0116409_1215270.jpg

今回は、主催者スーさんの旅日記
を紹介しましょう。

この写真は
゛脱皮する家¨というタイトルで
古民家のありとあらゆる所を彫刻刀でけずっています。

21日〜22日越後妻有アートの祭典に行ってきました。

アートとは常識を疑うこと、ちょっと違う角度から日常をみることだと思います。
何の変哲もない棚田の里や限界集落というようなところに芸術家と地元の人のアートなコラボレーション作品が忽然とまさに忽然と現れるのです。
それはもうびっくりするというか、笑っちゃうというか、ほんとにすごいのです。
[PR]
by futoukou | 2009-08-26 12:15 | スーさんの旅日記

風のとおり道への メール

ご連絡先



futoukou@excite.co.jp 






ここをクリックしてください
[PR]
by futoukou | 2009-08-25 23:41 | 風のとおり道へのメール

残すから・・・

ギャク男と買い物に行った時に スーパーがあまりにも寒くて、
ギャク男は、生鮮コーナーからギブアップしました。
しかたなく、フードコーナーの大画面の前で座って待っているように約束し、
一人で買い物を済ませ、迎えに行った際、気になった親子の光景のお話をしましょう。


三歳くらいの男の子に お母さんがクレープを買ってあげると言っていました。
男の子は、にこにこして、ジュースも欲しがりました。

お母さんは、「あんた、いつも残すから、ダメ」といい、
男の子は「のどが渇いているから」と悲しそうに見上げていました。
しばらく、沈黙の後、「あんたの残り物 いつも くわされていやなんだよね。
ほんとはクレープもいらないんでしょ。  残さないでよね。」
男の子は、「残さない」と約束していました。

それでも納得いかないお母さんは、さらに 確認します。

「ほんとに食べきれる?いつもいつもそう言って、余るじゃん。・・・残されると迷惑なんだけど。
残さない自信あるわけ?・・・本当は目が欲しいだけでしょ?」
「残さない・・・」
「残さないっていいながら、残すジャン。」

私は「残す」を何回いうのかな~と数えながら聞いていました。(趣味悪いですね(^_^;))
すると、なんとその間に13回も そのお母さんは言っていたのです。

最後には、「やっぱ残すんだから、買うのやめた」
といって、子供が乗ったカートごと去っていきました。
もちろん男の子は泣いてしまいました。


私が見た時は確かに お母さんから、誘っていたはずなのに、
男の子は天国から地獄に突き落とされたのです。

たぶんこのお母さんは こころに余裕がないのでしょうね。
子供の気持ちよりも、自分が子供の食欲の管理までしてしまっていました。
おそらく、このお子さんはこのまま成長していくと 
自分の存在自体すら自分のものでなくなってしまうのではないでしょうか。

この子が将来、ぐれたり、不登校にならずに明るく育ってくれる事を祈ります。

でも、お母さん業は、ほんとにしんどい。
なかなか自由に出来ないし、
まだ子供が幼い時には、いつも振り乱して走ってなきゃならないし。

だから、育児(反抗期・思春期も、もちろん)は 力 入れないで 
耳だけ傾けてあげれば なんとかなるようですよ。(^.^)
[PR]
by futoukou | 2009-08-21 18:19 | 私のうちのお話 あれこれ

存在

今日は あの有名な ココシャネル の誕生日。
そんな素敵な方と わが家のギャグ男は 同じ誕生日です。

今日は、当時の私のお話を綴りたいと思います。

続きをご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。
[PR]
by futoukou | 2009-08-19 23:49 | 私のうちのお話 あれこれ

地震雲・・・?

a0116409_18362695.jpg

車で移動中、
西の空に
縦長に延びる無数の雲を見つけました。

これは地震雲というやつだろうか・・・

そういえば家の家具類は金具で固定してないなぁ。
地震の直前、私には地鳴りの低い音が聞こえますが、
家族からはナマズみたいな奴だ
と言われています。

ごぉ〜〜
って低い音、聞こえますよねぇ〜(・・;)
[PR]
by futoukou | 2009-08-16 18:36 | 私のうちのお話 あれこれ

バッテリィー

お盆があけました。残暑になって、ようやく夏らしくなりましたね。
高校受験のお子さんや、その他の進学や進級で、不安が増す時期にもなりました。
この時期は嫌だね  (;一_一)

ぱぱさんも ままさんも  
胸が締め付けられる想いではないかと・・・辛いよねぇ・・・


相変わらず、昼夜逆転の状態になっているお子さんの場合
焦って直そうと されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この時期は、親も 秋からの変化を期待しますが、
お子さんも、なんとか 二学期からは行こう と 思うのです。
親子で高い理想を描き、精一杯 今の不安と戦うのではないでしょうか。


もしも親子で、そのような気持ちになってしまっていたら
危険信号だと感じます。

万が一、新学期に頑張ってしまい、学校に登校出来たとしても、
エネルギーが不足してくると、
また一からのやり直しになってしまうのですね。


『こころ』 つて 例えて言うと、
バッテリィー と同じだと思っていいのかも。


まだ半分しか充電が完了していないのに使ってしまうと、
次第に充電の許容量は
少なくなりますよね。


まずは、たっぷりと充電させてあげて欲しいと思います。

本人が何かを始めたくなった時にこそ、
昼夜逆転の生活なんて、
その日から 終わりますよ。

焦らないでね。

何かを始めたくなる時がくるのか 不安でしょうが、充電を支えてあげていればこそ
その時は 来るのだ と 感じていますし、
そのようにして、この夏に動き出したお子さんのママさんからも
うれしいメールを頂いています。

あなたのお子さんも、大丈夫ですよ。(^.^)
[PR]
by futoukou | 2009-08-16 11:05 | 私のうちのお話 あれこれ

不登校・引きこもり・ニート問題を考える


by futoukou