<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

もうすぐ、今年も終わりますね。


写真は越後つまりアート大地の芸術祭より、「レイチェル・カーソンに捧ぐ」

a0116409_19583997.jpg



ただいま私は自宅で、まったりしています。

温泉にでも

いきたーい。

宮沢湖温泉おすすめです。
                           ☆:。.・*・.*☆スーさん☆:。.・*・.*☆012.gif





昨日、琵琶湖に来ました。

やっぱり田舎はいいですね。

命の洗濯して帰ります。
                            ☆:。.・*・.*☆マグロ☆:。.・*・.*☆037.gif





年末だー。

ぺんぎんさんは関東にお残りですが、関東、よろしくね。

うだうだしてますが、来年もよろしくね。

よい、お年を049.gif053.gif


                           ☆:。.・*・.*☆えーやん☆:。.・*・.*☆029.gif




やっぱり関東から出られないぺんぎんです。(*^_^*)

すーさんもお仲間みたいですね。060.gif

こんなにダルダルにやってますが、

みなさん、来年も「風のとおり道」をよろしくお願いします。


                           ☆:。.・*・.*☆ぺんぎん☆:。.・*・.*☆003.gif
            
[PR]
by futoukou | 2009-12-30 19:58 | スーさんの旅日記

今年のクリスマスケーキ

チョコケーキが食べたいギャグ男の希望を叶える為に、
25日の夕方、クリスマスケーキを買い出しに車で出かけたパパとギャグ男。

さすがに売り切ればかりで、
五件目に売れ残り一つを見つけて着宅して来ました。

箱から出すと、更になんか小さくない?
ということで、綿棒と比べてみました。

a0116409_19585042.jpg


九歳の息子の手の平に収まる…
三人ならいいかぁ。

元値、これで三千円!
でも売れ残りで半額値札に仕方ないかぁ〜と諦めるも、
主人曰く、このケーキはブランドの高級なケーキで
ケーキのネーミングは『トマトガトーショコラ』というオシャレな名だと、説明を始めました。


とりあえず気にせずに食べましょうか。


沈黙する三人。…ギャグ男が開口一番、
「お腹一杯だからもういいや。なんかへんな味のイチゴが入ってる」
主人は「なんか嫌な酸っさが、やっぱりトマト味だ」

この時点で誰も食べなくなりました。

箱の成分表を確認したら、書いてありました。

トマト


かくして翌日、改めてケーキ屋に飛び込み、高くついたクリスマスでした。




しかし、この嫌われてしまったトマトのケーキに乗っかっているサンタの飾り、
ちいさいながらも、よーく見ると必死にギターを弾くサンタの形相が、結構怖かったりする(+_+)
a0116409_19585061.jpg


アップにしてみました。
a0116409_195850100.jpg

見つめ続けていると、必死に頑張っている顔に
段々愛着が感じられてくるから不思議です。

デキル君の音楽祭とダブルな~(*^_^*)


やっぱり来年のケーキは、早めに予約しておこうと、固く決心をしました。
[PR]
by futoukou | 2009-12-27 19:58 | 私のうちのお話 あれこれ

道標

a0116409_9174236.gif


昨日デキル君の音楽祭は、母としての再出発でもありました。

行く前は、いるか、いないかわからなくて、
だけど、高校最後なので行くことにして期待はして行きませんでした。

そんな事を彼に話したらきっと「失礼な」と言うでしょう。

デキル君は「本当にやらなきゃならない必要があれば、やるでしょ。」という話は以前からしていました。
なので、今まで自分にとって必要か無駄かを思慮しながら、
選択していたのでしょうね。

親にとっての
やらなくてはいけないと感じた瞬間と、彼の感じた必要性のある場が違っていたのですね。
私は彼を信用していなかったのです。

今、みんなと同じように行動して、同じことを学んで、きちんとして欲しい。…
そんな型にはめようとしかできない誤った しつけ でした。


今回は、彼にも最後という何かがこころを動かしたのか、
一応自分の出番と、フィナーレまでも参加していたのには、
正直初めて、彼の卒業式を経験したような感動で、
彼らのクラスの歌を聴きながら涙がとまりませんでした。


歌が終わったとき、不登校連中の、
デキル君の友人達が、ぺんぎんの周りに集まってきてくれました。

「みんな泣いてたのわかった?」って聞いてきました。
「デキル君のお母さんの事、見えてたよ。」って。
彼らも泣いていたのです。
その横で出来る君は相変わらず無表情で、
でも、ただ黙って話を聞いていました。

もっと感動したことは、
彼らが歌った歌の題名が「道標」であった事。
行く前には聞いていなかったので、
行く前に更新していた「ランタンの道しるべ」と重なって、

更に、ランタンが
道しるべに歩道に沿うように
並んでいたではないですか。
今年はどのように並べるのか、マグロさんには何も聞いていなかったので、
本当にこころは「未来への道を照らされた気分」で帰宅してきました。

最高のクリスマスプレゼントをいただきました。


a0116409_9174226.gif


ランタンの写真がうまく撮れなかったので、手に入りましたら、掲載したいと思います。
[PR]
by futoukou | 2009-12-24 09:17 | 私のうちのお話 あれこれ

進歩

a0116409_2373361.gif

また、バージョンを変えてみました。クリスマス第二弾です(*^_^*)



変化を恐れない人は進歩するよ。


学生時代の師・天野正道先生から 
勇気づけられた言葉です。
いろいろ、お世話になりました。



どのような人物か、ご興味のある方は、
「天野正道」・あまの まさみち で検索して頂きますと、
なんだか有名になった先生がでてきます。


時間があるときに、ゆっくりと音楽祭の話、書こうと思います。

では、すばらしいクリスマスを(*^_^*)

a0116409_2373398.gif

[PR]
by futoukou | 2009-12-23 23:07 | 私のうちのお話 あれこれ

最後だから

a0116409_1130088.gif
a0116409_1130079.gif

今日は高校最後の音楽祭。
たぶん…最後 ☆ま、まさか来年も来る?☆

最後なのに用事があり、家を出るのが昼過ぎになっちゃったけど、
ラストのフィナーレまで楽しんでこよぉー060.gif
デキル君がいるかどうかは、不明だけどね〜。

帰りの星々は
私のいままでのすべてを包み込んで
輝きを差しのべてくれるでしょう。072.gif


マグロさんたち有志、今年もランタン灯してくれるかな?
進む未来への みちしるべに。


a0116409_1295159.jpg

[PR]
by futoukou | 2009-12-23 11:30 | 私のうちのお話 あれこれ

育慈

渦中には先の見えないトンネルにいるようだけど、
手探りでもゆっくり前に進めば必ず出口は近づいてくるから。
出口のないトンネルはないから
大丈夫056.gif


「慈しんで育てる」ってなかなか自分じゃわからないけど、
唱えているとそんな気持ちがなんとなくわかるようになるものです。
怒りや悲しみの感情がわいた時、心の中で唱えました。
反抗期には小さくてかわいかった頃の写真を冷蔵庫に貼って
いつも見てました。

  。:*¨・☆マグロ☆・¨*:。
[PR]
by futoukou | 2009-12-19 22:06

しゃべり場と、ランタンづくりのご案内

a0116409_1523917.gif
*次回のお知らせ*

『しゃべり場』
今月のしゃべり場は、無事に終了致しました。


今年最後のしゃべり場になります。
気が向いたら、ちょこっと愚痴でも こぼしにおいでくさいね。001.gif



  何が悪かったか?
  原因探しに疲れてませんか。
  何事も塞翁が馬、そう思えると、よいのですが、
  なかなか、なかなかムツカシイ
  冬来たりなば、春遠からず
  ほんまかいな! うん、信じて行こか


  主催者一同 相変わらず 
  まったりのんびりして、お待ちしています063.gif



  日時:12月19日 (土) 1:30〜4:00
  場所:自由の森学園美術棟 2階 絵画室
  参加費:大人500円 中・高生100円 



  *聴力障害の方への手話での対応もさせていただきます。
   お越しの際には、メールにてご連絡くださいね。


☆*。・。∴☆~*。・。∴☆*。・。∴☆~*。・。∴☆*。・。∴☆~*。・。∴☆   




a0116409_17301120.jpg

【ご案内】

16日及び19日にランタンづくりをしておりますので、
こちらも気が向かれましたら
遊びがてら、お越しくださいね072.gif


a0116409_16183880.gif

  シュタイナーの絵画法で彩られた水彩画紙を、
  正五角形に切り抜いてつなげて作ったランタンにろうそくを灯すと、
  星の形が浮かび上がり、
  あたたかい光が辺りを照らします。

  皆さんもぜひごいっしょに手作りしませんか? 
  どなたでも参加は自由です。



  ◆日時=12月16日(水)・19日(土)
      10:30~12:40/13:30~16:30
  ◆場所=自由の森学園1階 旧英研 (購買部の右隣)
  ◆持ち物=カッターナイフ・はさみ・シャープペンシル・定規
       (あればカッター台・目打ち・木工用ボンド)

  030.gifお問合せ=シュタイナーのランタンを灯す会 @ 自由の森学園事務局
         でんわ(042)972-3131
         IPでんわ 050-3066-6161 


a0116409_1295159.jpg

       写真は昨年の自由の森の音楽祭でのランタンです。

[PR]
by futoukou | 2009-12-11 14:22 | しゃべり場予定

幸福

皆さんに、この詩を送ります。



「幸福」
ヘルマン・ヘッセ


君が幸福を追いまわしているあいだ、
君はまだ本当に幸福になれるだけに達していない
たとえ君が君の最も欲しいものを手に入れたとしても

喪ったものを君が悔やみながら
目的に執着して落ちつかないあいだ
君はまだ、平安とは何なのかを知らないのだ

あらゆる欲望を君が断念して
もう目的にも執着することにもとらわれず
幸福というお題目をもう称えなくなったとき
そのときはじめて君の心に
出来事の波も手が届かなくなり
君の魂は落ち着くのだ


☆マグロさんより☆
[PR]
by futoukou | 2009-12-06 19:39

気持ちが出せないのは・・・修行中?

話をしていても、肝心な話になると
笑顔も、怒りも、悲しさも 表情に出ない方が
悩みを抱えている方の中に、よくお見受けします。
といって無表情ではありません。

だだ、自分と違う意見や、悟られたくない事になると、
必死に能面のようになります。


言葉は淡々としています。
必死に、理路整然と状況説明をされ、
『自分』が崩れず、常にしっかりと無理して地に足を踏ん張って
立たれているのです。


いかにも、元気そう。楽しそう。

でも、目の奥が違うところを見つめています。
中には、お迎え来ちゃいそうなレベルの方も。
さすがにその様な方には、ご本人にお伝えしていますけど・・・。



悩みを抱えていらっしゃる方には、段階があるようです。
自分がそうでしたので、その段階がどのくらいかは、
話の中でなんとなくわかります。

その段階の中にもアップ・ダウンもあります。

そうです。
不登校のこどもと、同じようなモノでしょうね。


見ていて切なくなります。


人に甘える方法は知っていても、
理性が許せないのか、
はたまた、甘え方を知らないのか。

どちらにしても、不器用で、
見ていて、自分と同じだな~と、感じます。


悲しい・切ない・死にたい・うれしい・楽しい・狂いそう。

そんな 感情(気持ちをそのままに表現する事です。)を言葉に出す練習 をすると、
だんだん楽になれるかも知れないですね。

ぺんぎんさえも、言葉ではまだまだ苦手な部分なんですね。
ただ、この様にして 文章にして自己表現する事が
小さい時から 私は得意でしたので、
唯一救われているようですが。

以前主催したクレイセラピーをした後での話なのですが、
『作っていた時よりも、グチャグチャに潰して叩き壊したときの方が楽しかったよ~』と、
参加されたお子さんが
本当にさっぱりした顔をして話してくれました。

作るも良し、壊すも良し。
今、自分自身にとって楽な道を見極めてはいかがでしょうか。

お釈迦様でさえ横に向いて寝転がっているではないですか。(^^)

(寝姿のお釈迦様をご存知ない方は、
福岡県篠栗町にある 南蔵院の巨大涅槃像 を検索してご覧ください。

細かく言ってしまうと、入滅後のお姿を 涅槃像と言われ、
亡くなっているのだから横になってて当たり前と、思われるかもしれませんが、
それくらい、苦しい時は横になって当然なのだ、と
無理やりぺんぎん流の解釈をさせていただきましょう
(^。^)・・・難しく考えないよーに。)
☆ちなみに、ぺんぎんも、この風のとおり道の主催者も宗教とは無関係者です。☆032.gif


どんな人でも、崩れると、楽になる事が いろいろでてくると思いますよ。
    ラン♪ラン♪ラン♪  (^^)♪ ←私の感情表現











[PR]
by futoukou | 2009-12-02 19:20 | 自己受容への歩み

不登校・引きこもり・ニート問題を考える


by futoukou
プロフィールを見る
画像一覧