<   2010年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

スカイプで

最近スカイプを使って遊びまくってしまっています。
まるでひきこもりの人と、傍から見たらそう変わりません。


スカイプは一年以上前に登録していたのですが、
なんとなく放置していました。

ところが友人にスカイプの話をしたら
「それなら私も始めるから遊ぼう。」という事で、
早速二人の間の意思疎通の為の機器は、
携帯メールからスカイプに変わりました。

その後驚いた事に、デキル君の友人からコンタクト要求が来て、
思いもしない所で検索されているものだと、文明の凄さを感じています。

デキル君の友人のお母さんから、
お父さんが開く花展の無料招待券を数枚送って頂いていたので、
ついでで申し訳なかったのですが、
お礼が出来てラッキーでした。
この時点ではまだ、チャットと通話だけでしたが、
チャットだけでも4時間はいけました。


慣れてきた頃に、スーさんから連絡がきて
テレビ電話を体験しました。

ただ、顔を見て話をするのが苦手な私は、
照れくさいのと緊張で、目のやり場に困りました。
ありがたいことにスーさんのパソコンの配置が良いのか悪いのか、
顔が逆光で真っ黒だったので、すんなりしゃべることが出来たのですが。


ゲームの中のチャットも、これとそう変わらないんだろうな~なんて思いました。
いつも同じメンバーとチャットしているとしたら、
実に現実とそう変わらないチャットの中の不思議な空間が、そこにはあるのです。
これは、ホント、やってみなくては分からないと思います。
電波で繋がれているのに実にリアル、しかしやはり間には電波がある。

楽しい気持ちの反面、私には、まだ違和感がありました。

しかし、いずれは電話にはまったく違和感を感じないのと同じように、
そこに肉体が無くて文字だけであっても、
更にはテレビ電話での画面だけの『再会』にさえも慣れるものなのでしょうか。




ちなみに、
デキル君と友人からビビられたのですが、
チャットの文章は一行が基本なんですね?
10行打ちした私は、マナー違反だそうです。072.gif
そんなんじゃ、話たりなくないのかな?



あら~またスーさん、スカイプにオンラインしてきたわよ(^^)/
[PR]
by futoukou | 2010-04-30 20:56 | 私のうちのお話 あれこれ

死にたがる子

先週、『のびた・ジャイアン症候群』の本を書かれている、司馬先生のお話を伺う機会がありました。

その際、公立の学校長の質問があり、
司馬先生がいらつかれている感じが見受けられ、
私もそばで聴きながらおそらく司馬先生と同じ気持ちになったのではないかと、感じています。

その校長先生の話は、

①死にたがる子に、きちんとした行政の専門のカウンセラーを付けようかと思っているが、いかがなものか。

②授業中横を向いておしゃべりする為、他の子に迷惑がかかるので困っているが、
どのように指導したらよいでしょうか。

③音楽の先生と合わなくて音楽の先生が困っているのですが、どうしたものか。

ざっとこの様な内容です。


この質問から私が感じた事は、
教員としての立場で楽になれる方法しか考えていないように感じますが、みなさんはいかがでしょうか。
この校長先生は、沢山の書籍をお読みになられ、いろいろと知識もあるそうです。
しかし、子どもが楽しく学習できるように支援する方法の質問は、一つもありませんでした。



まず、司馬先生のお答は、

①きちんとした行政の???そのお子さんとの相性が第一です。きちんとした行政のカウンセラーさんとうまくいくという保障はありませんから、やたらに傷ついているお子さんをいじくる事がいいやり方とは、思いませんね。
まして学校で死にたがるお子さんというのは、先生がお子さんを悪い子という目でみられていて、受け入れてあげていないから起こる事です。悪い子という見方をやめたら、問題は起こりませんね。

②おしゃべりするというのはその子の問題というよりも、
むしろ先生の授業がつまらなかったり、内容がわかりにくかったりする事が多い。
なので、まずは、先生自身が、学習の指導方法を掘り下げて考えていかれたらいかがでしょうか?

③音楽の先生と合わない不登校気味のお子さんや発達のお子さんは、とにかく多いですね。
私も何故かはわかりませんが、音楽という特殊な教科での先生の考え方が問題なのかどうでしょうかね。
まあ、とにかく音楽くらいは、どうしても出なきゃならない教科ではありませんから、無理して受けなくてもよろししいのではないですか?


③の司馬先生の答えにたいして、校長は、『受けなくてもよいとは、どのような意味でしょうか?』
という質問返し。

司馬先生は、そうとう切れてました。

教える側は、苦労もあるのでしょうが、
苦労を作りだしているのは、実のところ教える側にも問題があるな。とつくづく感じました。

ならば、親側にも苦労があるのですが、
苦労を苦労と感じてしまう親も、もっと司馬先生のような余裕を持ち、
子どもに寄り添った思考・子ども目線を必要としなくては、
子どもがますます苦しむのだな、とも感じた時間でした。
[PR]
by futoukou | 2010-04-25 12:10 | 自己受容への歩み

自然

自森に向かう途中で、桜吹雪に包まれました。
車の移動の風圧で、地面に落ちた桜も舞い上がり、
上からも、下からも、
それはみごとに美しかったです。

今日の昼間は花粉が酷くて、
窓を開けたら即死の状態でしたから、窓越しで堪能しました。
a0116409_2023264.jpg
 

写真はありませんが、今日参加された方が
しゃべり場の終了後、
自森からみる空は広いとおっしゃっていました。
中庭から見えるメタセコイヤの木々の、
天に向かい凛とそびえる雄々とした風景と、
高くて広い空をしばらくみんなで眺めていました。


ええやんさんは、私達がメルヘンに浸る最中
せっせと、八重桜を収穫していました。
娘さんから頼まれたのだとか。

お家のお庭にでも植えるのか?と思っていたのですが、
『食用なのよ』だって。
その話題に食らいつけるのは、やはりスーさんでしょう。


塩漬けにすると美味しいとか、食材として飾りにするとか、
ええやんさんと、すーさんが揃うと自然食品の話題で盛り上がるのです。
文明の利器とか養殖にガチガチの私には、自然食品の話題にはついていけません。
おかげで、話題にあがった夏場のブロッコリーを食べる勇気が無くなった…。


お野菜に詳しい方は、おわかり?
うふふふふ(;一_一)


私の地元仲間のレベルなんて、れんこんの穴をどうやって洗うかとか、
かなり、低レベルの野菜知識。ある友人は、ストロー洗いの棒でごしごし洗うのかとか…

自森関係の人はこの点、実に詳しくてすごいなといつも思います。

でも、そんな自然を相手にする事から人間の健康は保たれ、
生きているんだな。


宇宙人も、自然食品を食べているのか?


なんか寝不足のせいか、奇妙な思考に走っている。
これ以上考えるのはよそう。

a0116409_20232628.jpg


私が癒される唯一の自然は、やっぱり西の太陽だな。
西日を浴びると、なんかホッとする。(*^_^*)
[PR]
by futoukou | 2010-04-24 20:23 | 私のうちのお話 あれこれ

超かわゆい(*^_^*)

次男ギャグ男のお友達で、ヤンママのお子様が、こんばんお泊りに来ています。

晩御飯を食べ終わり、二人で泡のお風呂でバシャバシャ遊び終えました。

さっぱりしたところで、
笑っちゃうくらいカワユイ010.gif
同じパジャマなんだね(*^_^*)
a0116409_2112946.jpg


前回、この子のお家へお泊りさせて貰った時には、
ギャク男はぺんぎんの枕とぬいぐるみを持参して、
お友達の前ではずかしくないのかと、親の方が心配したのですが、
ギャク男のお友達も、熊ちゃんをしっかり抱っこしてきたのです。


日常は自分の家の事しか見えないから、
いつまでもぬいぐるみを離せない我が子に疑問を感じてしまうのですが、
たまに他のお家の子が来ると、
慌てる事ないなと、冷静になれたりして。


ああ、そうなんだ。
それが天からのメッセージかも。
だから神様は、私とヤンママを仲良くさせる為に、
役員で同じグループにしてくれたのね。
残りのヤンキーのママさんからはどんなプレゼントを頂くのだろう。
[PR]
by futoukou | 2010-04-23 21:12 | 私のうちのお話 あれこれ

ヤンキー

a0116409_20524870.gif


腰痛もたいした事もないようで、今日は普通に歩けるくらいに回復しました。
前回車の事故で追突された時は、2カ月くらい足を引きずっていましたから、
こんなに短期間で歩けるようになれたのは、とてもありがたいです。
痛み出してすぐに、死体のように動かなかったのが良かったのでしょうか。
なんでも最初が肝心なのかな053.gif


a0116409_20524870.gif


私は校内新聞の広報委員になりました。
それで、今日は役員の三役決めの日でした。
4グループに分かれて、担当を決めます。
じゃんけんで、ギリギリ役員を逃れました。

a0116409_20524870.gif


神様は、どうして私にいつも同じ環境を与えてくるのか、
今日も不思議に感じた事がありました。
私の同じグループのメンバーが、
見事にギンギンギラギラ、めちゃくちゃ気合いの入っているヤンキー達なのです。
この辺りには、その道の事務所があり、
その道のご家族もいたりして、
繁華街から引っ越してきた当時は、
あまりの時代遅れのヤンキーファッションに、唖然としたものです。


a0116409_20524870.gif


話をしていると、ヤンキーにも、いろいろな人がいるのがよくわかります。
私が仲良くなったのは、20代のギャルママです。
実は、ギャク男と、ギャルママのお子さんは、大の仲良し。
親同士は、始めてお話をしましたが。

前回の引き継ぎの役員さんにブチ切れて
「ざけんじゃねーよ。」と怒鳴っていたズべママは、しばらく様子見。
この方、年齢も私とそんなに変わらないだろーというくらい、
そろそろ落ち着けよ…と思ってしまうお年頃。

a0116409_20524870.gif


ヤンキーにも、攻撃的なタイプと、自己満足のファッションヤンキーがあるのかな…。

こんな感じで一年間、どうも沢山の壁がありそうです。
乗り越えられない壁は、壁の下に穴を掘って進め(^_^;)
進めるなら、どのような方法だって、前進に違いはないよ。と、自分を励ます066.gif
[PR]
by futoukou | 2010-04-21 20:52 | 私のうちのお話 あれこれ

時代に敏感に。


ゆっくり聴いた事がなかったのですが、
素敵な歌なのでアップしてみました。



岡本真夜  「そのままの君でいて」 


[PR]
by futoukou | 2010-04-20 19:13 | 自己受容への歩み

この時期に思い出す事

ぜんそくの発作が酷くなり、
ギャグ男は眠ることが出来なくて、
パパに連れられ今日二回目の、救急診療所へ連れられていきました。
私は、腰に響くのでお家で留守です。
点滴ともなれば、
帰宅は、朝方の6時近くになるので私の腰では耐えられな~い。無理。無理。


環境が変わる4月には、体調が崩れやすいものです。


4月の思い出。
デキル君が小学生の時、不登校という事もあり、
私は頑張って4回目となる学校の役員を引き受けました。
4月はそんな思い出があります。

自分の子どもが行っていないのに、
わざわざ他の子どもの為に、行事を考え打ち合わせをし、
自分の中では、学校の情報集めの気になったり、
先生や他の児童と、デキル君の距離が縮じまってくれるなら…
なんて自分勝手に思い込み。

結果はどうでしょう。

何一つ変わることはなく、
自分が忙しくなり、自分の子どもに八つ当たり。
しかも、元気に通う児童を日々目にしているストレスも出てきてしまいました。
当時の担任や校長は、頑張っているお母さんという高評価をしてくれましたが、
それは、自分の為の評価を気にしていただけで、

デキル君にとっては、ゆとりのない、イライラモードの母親に変貌していたのです。



次男ギャグ男は不登校ではありません。
頑張りすぎて、逆に心配になります。
ギャク男の担任になる方には、「本当に必要な事しか伝えなくて結構です。」
と面接の度にお願いしています。
私とギャク男が必要な事だけの情報で充分だと、経験からわかっている為です。


これは、情報がありすぎると、
言わなくてもいい事まで干渉してしまう自分への抑止力です。
私が学校と距離を置いた事で、ギャク男への過干渉は相当減ったと思います。

今年度は役員をしなくてはならないので、
この距離を保つ為に、
もっと自由に子育てから飛び出した世界へ、
意識を向けるべきではないかな。と感じています。

それにしてもマジ、腰痛いんですけど…
[PR]
by futoukou | 2010-04-18 23:12 | 私のうちのお話 あれこれ

目が開きません。

前回のお話でのバイクの青年の姿が目に焼き付いてしまい、
なんとなく嫌な気分で、週の後半を過ごしました。

金曜日には、目が痛くなり開いているのがつらくなりました。
まさか、祟り(^_^;)こわいよー。


しかし、次男が高熱を出してしまい保健室から迎えにくるように連絡がきました。
ぜんそくの発作も出ていました。一番近い耳鼻科に取り敢えず行ってみました。

解熱剤のおかげで土曜には熱が下ったのですが、
耳鼻科の薬で咳が止まらずに、翌日
小児科へ急行。
咳止めが出ていなかったそうです。


私の目も時間とともに更に悪化してきたので、
次男をつれて自分の眼科に受診してみると、
ドライアイと、アレルギーと、結膜結石ができていたので、
その場で、メスを入れて貰い目は楽になりました。



バイクの青年を見ちゃったから…?
結構気になってしまいます。

あまり、感性の電波を拾い過ぎるのは、辛いものだ。
なるべく、重荷は背負わない生きたかを早く身につけねば………。



そして日曜の朝、身も心も、軽くなろうと思って起き出したら(^_^;)


グギッ


ぎっくり腰になったようです。今座っているだけで痛くて、くしゃみなんか自殺行為です。
まさか腰にしがみ付かれてるとか、ないよね…(*_*;

思うと、現れる。

考えないようにしましょう。
[PR]
by futoukou | 2010-04-18 17:53 | 私のうちのお話 あれこれ

見えちゃったかも。

一週間更新していなかったので、沢山書きたい事が溜まります。

まず、先週はいろいろとありました。

週の始め、下の子の保護者会があり、
新年度役員を決める事になっていました。
私は、母の事があり、4年間避けて来ましたが、
来年から2年間、自治会の役員と、地区の役員が廻ってくる事がわかっていたので、
重なると大変なことになるので、
学校の役員をやってしまう事にしました。


保護者会がある日の午前中は、
大概仲良しのママ友と、ランチをするのが定番になっています。
この日も、学校に行く前にランチを楽しんでいました。

いつもランチをしている場所で昨年春くらいに、
バイクと歩行者との事故があり
バイクの大学生が死亡してしまいました。

道を無理に横切ろうとした30代の主婦に気がついて、
急ブレーキをかけてバイクはスリップし転倒。
大学生は、頭部を縁石に打ち付け、即死したのです。
この主婦と大学生は同じマンションの住人だそうです。
実はランチをしていた私の友人の長男と、この大学生が同級生なのでした。 


いまでも毎日のように、大学生のおばあさんが縁石に花を添えに来ています。

私は直接その子を知りませんが、買い物の度に花を見かけると、
どうしても、重たい気持になっていました。


このランチの日も、「また花が新しくなっているね。」と、友人と話していました。

そんな事も忘れ、2人目が合流する頃、私の窓側のガラス越しに、
黒いバイクと、シルバーのハーフのメットをかぶった青年が、ガラスに寄りかかって私を見ている…
一瞬でしたが、はっきりとジャンパーのシワまでわかりました。


友人は見えなかったそうですが、あまり恐かったのでもうその話はよそうという事になりました。


2人目の友人が来てから、身近な知人の相談をされました。
その身近な知人の彼女が、
誰かれかまわず悪口をいって廻るので、困ってるという内容です。

そんな話の最中、私の窓側のガラス越しに、
悪口を言って歩いていると言う問題の彼女が
通り過ぎていきました。
この時は3人がしっかりと見えたので、錯覚ではありません。


「その人を思うと、現れるっていうけど、本当だね。じゃあ、バイクの青年も…」
[PR]
by futoukou | 2010-04-18 17:30 | 私のうちのお話 あれこれ

天の邪鬼


デキル君の高校時代の仲間達が、大学に入学した。
なかなか会えないかと思いきや、入学してからも遊んでいる。


その高校時代の仲間の一人Мが、浮ついてしまっているらしい。
同じ大学に進んだ学部の違う子から、そう聞いた。


羽目を外し過ぎてか、食堂で大声だして空気読めない人になって、
悪い仲間が出来てしまい、いけない事ばかりを始めているらしい。

なので、その話を教えてくれた子はあんなに仲良くつるんでいたのに、今は無理なのだそうだ。


自由の森で少なくても三年の月日をかけて自由を学び、
どうする事が自由を存分に生かせるか。という事が、
身に付かなかったのか・・・。


高校時代、デキル君の周りには、とても真面目な子が沢山いた。
でも、みんな変わり者で、時間にはそうとうだらしない。
時間の約束はひどい子で五時間の遅刻。


お互いそんなだから、普通に責めない。



だけど、法に違反する事は絶対にしなかった。


高校で、一人暮らしをしているデキル君のアパートはプチ家出の子がしばしば何人もお泊りしていて、
時々はしゃぎやすい子が混じると、騒音の苦情もあったそうで、
そんな時はデキル君や他の子達が社会のルールを教育していた。
だからひとつの社会が、小さいアパートで出来上がっていたようだった。

Мも、小さな社会では規律は守っていた。

Мは、学校での解放感は満喫していたと感じていたけど、
本当の意味では、家庭の規律に縛られていたと思う。
デキル君の家に来る子の中には、その規律から解放されたい子も何人かいたと思う。

そういう意味では、デキル君には事実上、自由しかない。
自由になると、逆に規律を意識せざるを得ないようだ。






Мに卒業式の時に聞いた話しがある。

「入学式にどうしてジャージで来たの?」




Мはこう答えた。

「朝、お母さんからスーツで行きなさい。といわれたから反抗してジャージにしたんです。
もし、ジャージで行きなさい。といわれていたらスーツにしたのに。」
[PR]
by futoukou | 2010-04-11 00:56 | 私のうちのお話 あれこれ

不登校・引きこもり・ニート問題を考える


by futoukou
プロフィールを見る
画像一覧